ヤマダ電機WiMAXを契約するメリット・デメリット

ヤマダ電機は全国に店舗を構える家電量販店なので、普段から利用している人も多いことでしょう。私の家の近くにもヤマダ電機はあるので、プリンターのインクカートリッジが切れた時によく利用させてもらっています。

さて、そんなヤマダ電機ですが、インターネット回線の契約もすることが出来ます。それがヤマダ電機WiMAXです。要するにヤマダ電機がプロバイダとなって、WiMAXサービスを提供しているのです。

しかし、この他にもWiMAXのプロバイダは数多く存在します。そこで今回は、ヤマダ電機が他のWiMAXプロバイダに比べて、どのようなメリット・デメリットがあるのか紹介していきたいと思います。

少しでもヤマダ電機WiMAXに興味があるのなら参考にしてみてください。

ヤマダ電機WiMAXのメリット

店舗でスタッフの説明を聞きながら契約ができる

ヤマダ電機WiMAXはWiMAX取り扱い店舗で直接契約することが出来ます。

WiMAXを契約する人は案外WiMAXについて詳しくない人もいますから、実際にスタッフの説明を聞きながら申し込みが出来るのはありがたいことです。疑問をその場で解決することが可能です。

また、店舗での契約ということで、当日中に契約を完了させることが出来ます。すぐにWiMAXを使い始めたい人に便利です。

ヤマダ電機WiMAXのデメリット

高額キャッシュバックキャンペーンがない

主要なWiMAXプロバイダ(とくとくBB WiMAXSo-net WiMAX等)は、高額キャッシュバックキャンペーンを実施することが当たり前のようになっています。

しかし、ヤマダ電機WiMAXは現在そうしたキャンペーンを実施していません。

WiMAXマスターヤマダ電機WiMAXキャンペーン

店舗によっては独自にキャンペーンを設けているところもあるかもしれませんが、あまり期待は出来ません。

キャッシュバックがあるかないかで出費額が大きく違ってきますから、安くWiMAXを使いたい人は、高額キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダを探すようにしましょう。

WiMAXのおすすめキャンペーン比較

ご利用開始月に月額料金がかかる

有名どころのWiMAXプロバイダは契約を開始した月(WiMAX端末が自宅に届いた月)の月額料金を無料にしています。

しかしヤマダ電機WiMAXの場合、ご利用開始月は端末が届いてから日割り計算で月額料金がかかります

もし安くWiMAXを利用したいと考えているのであれば、他のプロバイダを選ぶべきです。

月額料金が定価

WiMAXプロバイダの中には、月額料金を数百円安くしてくれているところもあるのですが、ヤマダ電機WiMAXに関しては本家UQ WiMAXと同じで定価料金です。

詳しくは『ヤマダ電機WiMAXの月額料金とキャンペーンを確認!』や『おすすめWiMAXプロバイダの比較と選び方』を見比べてみましょう。月額料金の違いを知ることが出来ます。

支払いはクレジットカード払いのみ

ヤマダ電機WiMAXのお支払い方法は、クレジットカード払いのみとなっています。その他の支払い方法は対応していません。

しかし、中には口座振替(口座引き落とし)でWiMAXを契約したい人もいるかと思います。そうした人は『口座振替の支払いが可能なWiMAXプロバイダと契約する方法』のページで紹介しているWiMAXプロバイダを選ぶと良いでしょう。

WiMAX端末が有料か無料か不明

ヤマダ電機WiMAXの料金プランを見ても端末(ルーター)代金が提示されていませんでした。ちなみに、ほとんどのWiMAXプロバイダは端末代金を無料(または1円)にしてくれています。

端末代を知るためには直接店舗へ問い合わせてみる必要がありますが、その時に端末代が有料であった場合は他のWiMAXプロバイダを探したほうがお得です。

ネット上から申し込みを行うことが出来ない

意外にも、ヤマダ電機WiMAXはインターネット通販サイトから契約をすることが出来ません。

WiMAXマスターヤマダ電機契約方法と手順ご契約の流れ

すでにWiMAX端末を所有している人は「総合ポータル」から契約が出来るのですが、基本的には店舗へ訪問してお申し込みを行うと覚えておきましょう。

まとめ

それでは最後にヤマダ電機WiMAXのメリット・デメリットをまとめていきます。

【メリット】

  • 店舗でスタッフの説明を聞きながら契約ができる

【デメリット】

  • 高額キャッシュバックキャンペーンがない
  • ご利用開始月に月額料金がかかる
  • 月額料金が定価
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • WiMAX端末が有料か無料か不明
  • ネット上から申し込みを行うことが出来ない

ヤマダ電機WiMAXの唯一のメリットは大したことがなく、それよりもデメリットが目立つ結果となりました。

ヤマダ電機WiMAXを契約したからといって致命的な悪いことがあるわけではありませんが、安さの観点からするとやはり、他のWiMAXプロバイダを選んだほうが賢明でしょう。

ヤマダ電機WiMAXの支払い方法と契約方法について

ヤマダ電機WiMAXの月額料金とキャンペーンを確認!

実際どう?ヤマダ電機WiMAXの評判や口コミ

キャッシュバックキャンペーンがない時点でお得感はないよ!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る