安心感のあるBIGLOBE WiMAXのメリットとデメリット

BIGLOBEは現在さまざまなサービスを手掛けており、インターネット回線プロバイダとしては非常に有名な会社です。そのため、名前を知っている人も多いと思います。もともとはNEC(日本電気)という大企業の一部でしたが、2007年に独立し、今に至ります。

BIGLOBEはSo-netに並び、プロバイダ業界をけん引してきた企業で、評判も悪くありません。そんなBIGLOBEが提供しているサービスの1つに、BIGLOBE WiMAXがあります。もし契約を考えているのなら、どんなメリットやデメリットがあるのか気になると思います。そこで、ここでは把握しておくべきBIGLOBE WiMAXのメリット・デメリットを徹底的に説明していきます。

最後まで読めば、自分に合っているWiMAXプロバイダかどうかが分かると思うので、是非読んでみてください。

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBEには大手企業の安心感がある

冒頭でも言いましたが、BIGLOBEはもともと大手NECの一部でした。しかし、2007年に独立し、今では数多くのプロバイダ事業を手掛ける企業へと成長しました。

現在は、

  • ビッグローブ光(光コラボ)
  • BIGLOBE光 with フレッツ(固定回線)
  • BIGLOBE SIM(格安SIM)
  • BIGLOBEスマホ(格安スマホ)
  • BIGLOBE WiMAX

などのサービスを展開しています。

利用者も多く、顧客サービスの質も高いBIGLOBEは、安心感のあるプロバイダと言えます。

キャッシュバックキャンペーンがある

BIGLOBE WiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがあります。このお陰でより出費を抑えることができます。ただし、キャッシュバック金額は業界一位ではありません

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック金額を確認

支払い方法が口座振替にも対応

多くのWiMAXプロバイダが支払い方法をクレジットカードに限定している中、BIGLOBE WiMAXはクレジットカード、口座振替のどちらにも対応しています。

そのため、クレジットカードを持っていない人や、クレジットカード支払いに抵抗がある人に適しています。

※ただし口座振替にするとキャンペーンの一部が減らされるので、クレジットカード支払いを選んだほうがお得

BIGLOBE WiMAXの支払い方法について

WiMAXを契約した月は月額料金が無料

このサービスは多くのプロバイダが導入しています。WiMAXを申し込んだ月の月額料金が無料になるのです。

本家のUQ WiMAXなどでは初月も料金が取られてしまうので、少しでもお得にWiMAXを利用したい場合は、こうしたサービスを用意してくれているプロバイダを選びましょう。

「ギガMAX月割」対応

UQ WiMAXを契約しているとUQ mobileの月額料金が毎月300円割引される「ギガMAX月割」。

しかし、UQ WiMAXではなく、BIGLOBE WiMAXを契約していても「ギガMAX月割」は適用されます

auスマートバリューmine適用時はLTE通信が無料

WiMAXにおいて、通常LTE通信を行うと、月額料金に追加で1,005円が加算されます。

しかし、あなたがauユーザーで、auスマートバリューmineが適用されている場合、適用期間中はずっとLTE通信が無料になります。

これはかなりお得です。

WiMAX2+の「LTEオプション」が無料に!対象は「auスマートバリューmine」加入者

契約解除料が安い

BIGLOBE WiMAXの契約解除料は非常に安く、たったの1,000円です。しかも、契約解除料がかかるのは最初の1年間だけで、2年目以降はいつやめても1,000円はかかりません。やめたい時に気軽に解約できるのは大きなメリットです。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

キャッシュバック金額は一番ではない

キャッシュバック自体は高額なので実際はデメリットと言えないかもしれませんが、金額は一番ではありません。有名プロバイダの中で、一番キャッシュバックの金額が高いのはとくとくBB WiMAXです。

そのため、もし「支払いは別にクレジットカードでも構わない」という人であれば、とくとくBB WiMAXを選んだほうがさらにお得になります。

WiMAX端末(ルーター)が有料

BIGLOBE WiMAXを契約する際、端末も必要ですが、他のプロバイダのように無料でもらうことはできません。BIGLOBEでは端末代金総額が19,200円かかります。実際は24回の分割払いとなっているので、月々800円が端末代金として月額料金に上乗せされる形にはなっています。

24回払いですから、2年かけて支払うようになっており、BIGLOBE WiMAX自体プランは1年ですが、2年以内に解約した場合、端末代金の残りを一括で支払う必要が出てきます。

まとめ

改めて、BIGLOBE WiMAXのメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

【メリット】

  • 大手企業の安心感
  • キャンペーン(特典)が2つから選べる
  • 支払い方法が口座振替にも対応
  • WiMAXを契約した初月は月額料金が無料
  • auスマートバリューmine適用時はLTE通信が無料
  • 契約解除料が安い

【デメリット】

  • キャッシュバック金額は一番ではない
  • WiMAX端末(ルーター)が有料

多少のデメリットはあるものの、大きな欠点とは言えません。BIGLOBEは信頼性が高く、支払い方法も口座振替を採用してくれていることから、顧客を大切にする精神が伺えます(通常、未払いを防ぐためにクレジットカード払いしか採用していないところも多い)。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

関連口座振替にも対応したBIGLOBE WiMAXの契約手順

関連BIGLOBE WiMAXの月額料金とキャッシュバックキャンペーンについて

関連大手企業BIGLOBE WiMAXの評判・口コミについて

BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しているし、お得なキャンペーンがあるから契約して損はないよ!

10月のオススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が3,000円ほど高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さと充実サービスを兼ね備えた「Broad WiMAX」


大手プロバイダで安心!「いつでも解約サポート」があるから、WiMAXに不満が出てきたら違約金無料で他社サービスに乗り換えられます。

公式サイト⇒BroadWiMAX

大手&安心&気軽に解約できる「BIGLOBE WiMAX」


BIGLOBEはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。違約金も1,000円と安く、いつでも気軽に解約できる点は大きな魅力です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

トップへ戻る