2018年8月|おすすめWiMAXプロバイダの比較と選び方

8月はホントに暑いですね。こんな日は海でプカプカ、メロンソーダ片手にくつろぎたい。こんにちは、青べこの「ワイマ君」です。

さて、あなたがこのページを見ているということは、お得にWiMAXを契約したいか、複数のプロバイダを比較検討したいと思っているのではないでしょうか?少なくともWiMAXに興味をお持ちかと思います。

実はWiMAX2+、家電量販店でも手に入れることが出来ます。しかし、そういった場所で申し込むとキャッシュバックなどのキャンペーンがなく、月額料金も定価の4,380円で契約することになってしまいます。そのため、WiMAX2+を少しでもお得に利用したいなら、インターネット経由で信頼できるプロバイダから申し込んだほうが良いのです。

そこで今回は、誰でも理解しやすいように、3つのステップでWiMAX2+の選び方を紹介していきたいと思っています。ステップごとに1つずつ選択していき、最もあなたにあったWiMAX2+プロバイダを見つけてみてください。

※まだWiMAXが理解できておらず、契約前にしっかり勉強したい人は最初に『WiMAX初心者講座』を読むことをおすすめします。時間をかけて丁寧にまとめました。

Step1:WiMAX2+のプロバイダを選ぶ

WiMAX2+に申し込みたい場合、まずどのプロバイダと契約するか決めなければなりません。だからといって、存在するすべてのプロバイダを比較していては疲れてしまいます

※どのプロバイダを使っても同じ回線(UQの回線)を使うため、つながりやすさ、エリア、通信速度などに違いが出ることはありません

そこで以下では、トップクラスで安い人気のプロバイダを3つ紹介します。

業界最安値の「とくとくBB WiMAX2+」

とくとくBB WiMAXは、WiMAX業界内で一番お得に契約できるプロバイダ。毎月どのプロバイダよりもお得になるようにキャッシュバック金額を設定してくれるので、非常に良心的です。

実はこの記事を書いている今も、とくとくBB WiMAXを使っています。

ここで豆知識を1つ。WiMAX2+をお得に契約したい場合は、以下の5つのポイントを知っておく必要があります。

【WiMAX2+をお得に契約するための5つのポイント】

  1. 初期費用:どのプロバイダでも必ず3,000円かかる
  2. WiMAX端末:どのプロバイダもだいたい無料でもらえる
  3. 月額料金:プロバイダにより4,170~4,380円と多少異なる
  4. キャッシュバックプロバイダによりキャッシュバック金額が大きく異なる
  5. 月額割引キャッシュバックがない代わりに月額割引を行なうプロバイダがある

※キャッシュバックは受取手続きが必要だが金額が高額で嬉しい。月額割引はキャッシュバックほどお得ではないが受取手続きが不要で毎月の出費を減らせる。それぞれ一長一短です。

この中で、一番プロバイダごとに差が出てくるのがキャッシュバック(または月額割引)。そして先ほども言ったように、毎月最も高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているのがとくとくBB WiMAX2+です。そのため、最大限出費を抑えたい方に最適なWiMAX2+プロバイダなのです。

キャッシュバックキャンペーンを選ぶ場合は、受け取り方を事前に確認しておく必要があります。

【とくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックの受け取り方】

WiMAX端末が自宅に到着した月を含む11ヶ月後に、とくとくBB会員専用メールアドレス(WiMAX2+契約時に作成する)にキャッシュバックの案内メールが送られてきます。そして、その案内メールが届いてから1ヶ月以内に、そのメール記載のURL経由で、キャッシュバックを振り込んでほしい口座を登録します。

非常に忘れやすくなっているので、カレンダーや手帳に、案内メールが届く月をメモしておくことをおすすめします。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

さて、今あなたは、「キャッシュバックの受け取りを忘れてしまったらどうしよう…」と不安に思ったかもしれません。受け取りには期限がありますから、不安を感じるのは当然のこと。特に忙しい人はなおさらです…。

しかし、こうした不安な方々のために、とくとくBB WiMAXは月額割引プランも用意してくれています。

3年契約で考えると、キャッシュバックキャンペーンのほうが3年間で15,915円(2年契約なら8,925円)お得な計算なので、基本的にはキャッシュバックを選べばいいと思っています。

ですが、普段から忙しい人、キャッシュバックの受け取りに自信がない人、トータルで考えるより毎月の出費を抑えたい人は、月額割引を選ぶといいでしょう。こちらもお得なことには変わりありませんよ。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

このほかにもとくとくBB WiMAXは、20日以内ならキャンセルOK最新端末でも2年契約OK端末交換キャンペーン実施など、良心的な独自サービスを展開しています。気になる方は『業界最安値なとくとくBB WiMAXのメリットとデメリット』のページでまとめているので読んでみましょう。

安さ&信頼&口座振替OKの「BIGLOBE WiMAX2+」

BIGLOBE WiMAX2+は現在、主要WiMAXプロバイダの中で2番目にお得です。また、インターネットプロバイダとしても実績があり、信頼できます。

支払い方法はクレジットカードのほかに口座振替にも対応しています。でも今はクレジットカード払いを選んだほうがお得なキャンペーンを選べます。面白いことに、キャッシュバック&月額割引のダブルキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックの受け取り方法はとくとくBBと似ています。

【BIGLOBE WiMAX2+キャッシュバック受取手順】

  1. 本ページから「BIGLOBE WiMAX2+」をお申し込み。
  2. サービス開始のお知らせを連絡先メールアドレスにお送りします。
  3. サービス開始翌月を12カ月目に「連絡先メールアドレス」宛にキャッシュバック受け取りのご連絡をいたします。45日以内にBIGLOBEマイページから振込希望の金融機関情報を入力してください。
  4. 指定口座受け取りの手続き完了から数日後にご指定の口座へ振り込みが行なわれます。

とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン(3年契約)と比較すると、とくとくBBのほうが10,991円安い計算になります。しかし、知名度はBIGLOBEのほうが高いでしょうから、実績・信頼性で選ぶならBIGLOBEですね。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

月額大幅割引の「So-net WiMAX」

So-net WiMAX2+の特徴は月額料金が安いことと、料金体系がシンプル(3年間月額料金が同じ)なことです。そしてSo-netはインターネットプロバイダとしても実績があり、信頼できます。

月額割引のみのキャンペーンとなるので、他のプロバイダが実施しているキャッシュバックキャンペーンほどお得にはなりません。その代わり、キャッシュバックの受取手続きをせずとも、毎月自動的にお得な料金で使用できます。

もし、「キャッシュバックは要らないから、月額割引キャンペーンのみのWiMAXと契約したい」と考えているのなら、So-net WiMAXが一番安くなります(3年間で考えると、とくとくBBの月額割引プランより2,354円安い。ただ、とくとくBBは2年契約でも最新端末が選べたり、独自のサービスを実施しているので、総合的に考える必要はあります)。

公式サイト⇒WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

Step2:端末を選ぶ

続いて、WiMAX端末(モバイルルーター)を選んでいきます。基本的に端末はプロバイダから無料でもらうことが出来るので、新しく、機能性の高いものを選ぶと良いでしょう。

以下では最新の端末を2つ紹介していきます。

関連WiMAX端末のW05とWX04の違いを比較!おすすめはどちらか決定戦

Speed Wi-Fi NEXT W05

2018年1月19日に販売を開始したモデル。ハイスピードプラスエリアモードで最大速度758Mbps、WiMAX2+のみのハイスピードモードでも最大速度558Mbpsに対応しました。

WX04と比べたらバッテリー時間は短いですが、それでもW05の最長バッテリー時間は10時間30分。外使いで不便を感じることはありません。形状もスリムで持ち運ぶには最適です。さらに急速充電にも対応し、専用のACアダプタを使えばおよそ2時間でフル充電が可能。

Speed Wi-Fi NEXT WX04

2017年11月1日に販売を開始したモデル。この機種を手に入れるには3年契約をしないといけませんが、機能面は一番良いです。クレードルにはアンテナが付いていて屋内でも快適ですし、バッテリー時間も最長13時間50分を実現しました。

また、3年契約のプランは無条件で4G LTE(月額1,005円)が無料になるので、WiMAXを使っていて繋がりにくくなったら一時的にLTEを利用することも可能です。

Step3:プランを選ぶ

WiMAX2+のプランには「通常プラン」「ギガ放題プラン」の2種類があり、どちらかを選ぶことになります。

通常プラン

  • 月額料金は基本3,696円
  • データ通信無制限のWiMAXが使える
  • 高速のWiMAX2+に月7GBの制限がある(※制限時は超低速128Kbps

ギガ放題プラン

  • 月額料金は基本4,380円
  • データ通信無制限のWiMAXが使える
  • 高速のWiMAX2+に月7GBの制限がない※3日10GB制限はある

3日10GB制限の詳細については『徹底解説!WiMAX2+の3日10GB制限はどれくらい快適か?』のページを参考にしてください。

「通常プラン」と「ギガ放題プラン」は月単位で変更が可能なので、どちらを選んでも構いません。ただ、端末到着月を含む最初の3ヶ月間は「通常プラン」と同じ料金で「ギガ放題プラン」が使えるため、最初は「ギガ放題プラン」を選んだほうがいいのではないかと思います。

まとめ

上記の3つのステップを活用すれば、あなたも納得してWiMAX2+を申し込むことが出来るのではないでしょうか?

業界最安値の「とくとくBB WiMAX2+」

少しでも安くWiMAX2+を契約したい人は、業界最安値を誇るとくとくBB WiMAX2+を選びましょう。

ちなみに、とくとくBBが発表したデータによると、WiMAXを申し込む人の88%が2年契約なんだとか。もし3年契約が嫌な人は2年契約にしましょう。2年契約でも30,000円以上の高額キャッシュバックを実施していて、かつ、最新端末も選べます。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

もしくは、月額割引プランもおすすめです。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さ&信頼&口座振替OKの「BIGLOBE WiMAX2+」

安さのほかに、信頼性・安心感も求めるWiMAX初心者の方は、BIGLOBE WiMAX2+を選ぶと良いでしょう。

金額的に、とくとくBBと大きくかけ離れているわけでもありませんからね。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

月額大幅割引の「So-net WiMAX」

So-net WiMAXは月額割引キャンペーンを実施しているプロバイダ。So-netはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。

公式サイト⇒WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

2018年8月|WiMAXプロバイダの料金比較

あらためて、表を使ってWiMAXプロバイダを比較してみました。キャンペーン内容は3年契約の時のものです。

※キャッシュバック金額は最新端末を選んだ場合のもの

 初期費用端末代金月額料金キャンペーン支払方法
とくとくBB WiMAX(キャッシュバックキャンペーン)3,000円0円3,609~4,263円最大43,000円キャッシュバッククレジットカード
とくとくBB WiMAX(月額割引キャンペーン)3,000円0円2,170~4,263円段階的に月額料金を割引クレジットカード
BIGLOBE WiMAX3,000円0円3,695~4,380円最大68,570円(キャッシュバック+月額割引)クレジットカード・口座振替
Broad WiMAX21,857円0円2,726~3,411円初期費用18,857円割引クレジットカード選択でキャンペーン適用
So-net WiMAX3,000円0円3,380円(コース料金200円含む)月額割引クレジットカード
UQ WiMAX3,000円2,800円3,696~4,380円10,000円商品券クレジットカード・口座振替

月額料金が特別安くても、総合的に見るとキャッシュバック金額の大きいプロバイダのほうが、最終的な支払い総額は低くなります。

2018年8月|2年契約で安いWiMAXプロバイダランキング

上の表では、各プロバイダの料金体系を比較してきました。しかし、それだけを見ても実際にどれだけ差があるのか把握できません。そこで、各プロバイダごとに2年間の支払い総額を算出しました。以下の表を見てください。

ランキング2年間総額計算の内訳キャンペーン内容公式サイト
1位 とくとくBB WiMAX(キャッシュバックキャンペーン)75,313円内訳詳細32,300円キャッシュバックGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~
2位 BIGLOBE WiMAX76,759円内訳詳細キャッシュバック&月額割引BIGLOBE WiMAX 2+
3位とくとくBB WiMAX(月額割引キャンペーン)83,078円内訳詳細月額割引GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!
4位 So-net WiMAX120,096円内訳詳細なしWiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中
圏外 UQ WiMAX2年プラン扱い無し
圏外 Broad WiMAX2年プラン扱い無し

また、2年契約だとほとんどのプロバイダが最新端末を選ぶのを禁止していますが、「とくとくBB WiMAX」「とくとくBB WiMAX月額割引」だけは最新端末も選択できるようになっています。おすすめです。

関連2年契約でお得なのはどれ?WiMAXプロバイダを比較!

2018年8月|3年契約で安いWiMAXプロバイダランキング

続いて、プロバイダごとに3年間の支払い総額も算出しました。

ランキング3年間総額計算の内訳契約手順詳細公式サイト
1位 とくとくBB WiMAX(キャッシュバックキャンペーン)118,269円内訳詳細契約手順詳細GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~
2位とくとくBB WiMAX(月額割引キャンペーン)120,350円内訳詳細契約手順詳細GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!
3位 So-net WiMAX124,680円内訳詳細契約手順詳細WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中
4位 BIGLOBE WiMAX129,310円内訳詳細契約手順詳細BIGLOBE WiMAX 2+
5位 Broad WiMAX134,352円内訳詳細契約手順詳細BroadWiMAX
6位 UQ WiMAX155,808円内訳詳細契約手順詳細UQ WiMAX

実際に総額を見てみると、各WiMAXプロバイダがどれ程お得かが分かります。やはり業界最安値を公言しているとくとくBB WiMAXが最も安くなります。

関連3年契約でお得なのはどれ?WiMAXプロバイダを比較!

最後に。WiMAXの本家であるUQ WiMAXは大きなキャンペーンを行っていないので、お得感は少ないかもしれません。しかし、サポート体制は最も信頼できるので、自他共に認めるインターネット初心者の方にはおすすめです。

一番お得なのは「とくとくBB WiMAX」だ!僕はキャッシュバックの受け取り方をちゃんと知っているから、節約重視で「とくとくBB WiMAX」を選ぶよ!
トップへ戻る