あなたにオススメのモバイルWiFi【比較と選び方】

2020年9月|22社を徹底比較!あなたにオススメのモバイルWiFi【比較と選び方】

この記事は約27分で読めます。
最近、新型コロナウイルスの影響で端末(ルーター)の在庫が不足する事態が発生しています。ほかにも通信障害(低速化)のトラブルが各社で頻発しており、「無制限プラン」の申込みを停止するところが増えています(どんなときもWiFiは総務省から行政指導を受けました)。いくら「無制限」を謳っていても利用者増加等の影響で速度が低下するリスクはありますし、実は隠れて月間の制限を設けているところもあるようです。インターネット回線は『光回線』や『WiMAX』など総合的に考えたほうがいいかもしれません。
ワイマ君
ワイマ君

この記事を読んでわかることはこれだよ↓

  1. すべてのモバイルWiFiサービスを把握できる
  2. 自分にどのモバイルWiFiが合っているかがわかる
  3. 最もお得なモバイルWiFiを探し出せる
  4. ネットの情報に騙されることのない正しい知識が得られる

2020年はモバイルWi-Fi戦国時代です。どんなときもWiFiから始まり、次々と似たようなサービスが出てくるようになりました。

 

お手軽な値段でモバイルWi-Fiを利用できるようになったのは良いことですが、種類がありすぎて、いったいどれを選べばいいのやら…。しかも月額料金、通信制限、縛りの年数など、それぞれで内容が異なるので、一概に「コレを契約しとけば間違いない!」とも言えないのです。

ワイマ君
ワイマ君

だってそうでしょ?とにかく安けりゃいいのか、信頼性も重視しているのか、年数縛りがないほうがいいのかでオススメできるモバイルWiFiは変わってくるんだから

 

そこでこのページでは、モバイルWi-Fiサービスを22社比較しながら特徴を説明し、どんな人ならどれがおすすめか、を納得のいくように紹介していきたいと思います。

 

前置きとして、モバイルWi-Fiを契約する前の心構えも解説しているので、初心者の人でも理解を深めながら読み進めていけます。ぜひ参考にしてみてください。

全22社の簡単比較表

いろいろと説明していく前に、このページでどんなモバイルWiFiを比較していくのか、全22社を見てみましょう。あとで詳しく説明するので軽く見るだけで大丈夫です。

初期費用 月額料金 容量 縛り 海外利用
MUGEN WiFi 3,000円 3,150円 100GB/月 2年
どこよりもWiFi 3,000円 3,180円 100GB/月 2年
クラウドWiFi 3,980円 3,380円 無制限 なし
最安値保証WiFi 0円 3,280円 100GB/月 なし ×
それがだいじWi-Fi 3,000円 3,250円 100GB/月 2年
ギガWi-Fi 3,000円 3,250円 100GB/月 2年
Ex Wi-Fi 3,000円 2,980円~3,480円 色々 3年
THE WiFi 0円 3,480円~3,842円 4GB/日 2年
SAKURA WiFi 3,000円 3,680円 無制限 なし ×
FUJI WiFi 0円 2,600~3,900円 色々 実質12ヶ月 ×
ZEUS WiFi 3,000円 2,980~4,280円 色々 なし
hi-ho Let's Wi-Fi 3,000円 4,300円 7GB/日 2年
縛りなしWiFi 1,000円 3,300円 2GB/日 なし ×
STAR WiFi 3,980円 3,680円 無制限 なし ×
C mobile 3,000円 3,600円 3日2GB制限 3年 ×
申込停止どんなときもWiFi 3,000円 3,480~3,980円 無制限 2年
申込停止BBN WiFi 3,000円 3,250円 無制限 2年
申込停止ギガゴリWiFi 3,000円 3,460円 無制限 2年
申込停止NEXTmobile 3,000円 2,700円 月30GB 2年 ×
申込停止hi-ho GoGo Wi-Fi 3,000円 3,355円 無制限 2年
申込停止限界突破WiFi 0円 3,500円 無制限 2年
申込停止Mobile-J 3,000円 2,680円 月20GB 2年 ×

料金も容量も縛り年数もさまざまですよね?

 

このように似たサービスが多い場合は、致命的なデメリットがあるモバイルWiFiを消去法で消していって、選択肢を絞るようにすると選びやすくなります。

 

と、その前に、モバイルWiFiを契約する前の心構えを紹介します。

モバイルWiFiを契約する前の6つの心構え

1. モバイルWiFiの種類がありすぎる理由

なぜ、モバイルWiFiのサービスがこんなに乱立しているか知っているでしょうか?

 

理由は、ドコモ、au、ソフトバンクの回線は借りることができるからです。自社で通信回線を所有していなくても、回線を借りればモバイルWiFiのようなサービスを顧客に提供できてしまいます。

 

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから回線を借りて、通信サービスを提供する業者を「MVNO」と言います。

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operatorの略で、仮想移動体通信事業者のこと。自社で回線を持たず、他社から回線を借りてサービスを提供する。

要件を満たせば、どんな企業もMVNOとして通信サービスを開始できるのです。事実、大手キャリアはMVNO事業を検討している企業に向けて案内をしています。

MVNOになるメリットは、自社で回線を用意しなくても、お金さえ払えば通信サービスを提供できること。すぐに事業を始められるので、我先にと多くの企業が参入してきました。

 

結果、たくさんのMVNOが乱立する事態に。ライバル企業が増えると当然価格競争が始まります。利用料が安くなるのはいいことですが、利用者側からすれば、どれを選べばいいのか非常にわかりにくくなってしまいました。

ワイマ君
ワイマ君

タピオカブームが来てタピオカ屋が乱立するのと一緒だね。儲かるところに企業がどっと参入してくるんだ

2. クオリティを本家キャリアと比較してはいけない

MVNOのサービスはなぜこんなにも安いか知っていますか?それはあらゆる面でコストカットをしているからです。

  • 実店舗を持たない(テナント料や家賃の削減)
  • ネットからの契約のみ(人件費削減)
  • 無駄に広告費をかけない
  • 大手キャリアから借りる回線(帯域)を必要最低限にしている

この中で注目すべき点は、MVNOは大手キャリアから一部の回線(帯域)を借りているにすぎないことです。帯域は「データが通る道の幅」と思ってもらえれば大丈夫です。

 

帯域が広ければたくさんのデータがスムーズに通ります。帯域が狭ければデータが混雑しやすく、通信速度が遅く感じてしまいます。

モバイルWiFi利用者から「速度が遅くなった」などの声が聞かれるのも、帯域が狭いからなのです。

例えば、ドコモなど大手キャリアと直接契約している人は広い帯域が使えるのでスムーズにデータ送受信が行え、混雑することはほとんどありません。しかし、MVNOのサービスを利用している人は狭い帯域を使うことになるので、混雑する頻度が比較的多く、「通信速度が遅い」と感じてしまうことがあります。

専門的な話をすると、POI(相互接続点)という箇所で直接契約者とMVNOを分けています。

 

これ以上難しい話をしても先に進まなくなるので割愛しますが、モバイルWiFiは料金が安い代わりに、本家よりも通信速度が落ちます

 

逆に考えると、ちょっと通信速度を我慢すれば、料金を大幅に安くすることができるということです。

ワイマ君
ワイマ君

MVNOはわけあり商品みたいなもんだよね。通信速度は少し我慢しなきゃいけないけど、通信エリアは本家と同じで、安く利用できる。節約したい人にとってはすごくいいサービスだと思わない?

3. 通信速度の決まり方

「通信速度が落ちる」と聞いて、どの程度遅くなってしまうのか心配になってしまった人もいると思います。では、通信速度がどのように決まるのか学んでいきましょう。

多くのモバイルWiFiでは「下り最大150Mbps, 上り最大50Mbps」といった表記がされています。

  • 下り:ホームページ閲覧、ダウンロード、動画視聴などデータを受信する時の速度
  • 上り:アップロード、メール送信など送信する時の速度

ただし、表記されている数値は理論値と呼ばれるもので、理想的な環境で通信した時に出るルーターの最大値です。でも実際に最大値が出ることはありません。最大値を出すためにはすべてにおいて最高の条件を揃えなければなりませんから。

まず、MVNOの時点で、キャリアの一部の帯域しか借りていません。ほかの設備についてもコストカットしているため最高とは言えません。周りには建物や壁があり、同じモバイルWiFiを利用している人、膨大な通信を行うヘビーユーザーもいると考えると、到底理論値が出ることはありませんね。

通信環境というのは、地域環境、混雑率、ネットが利用されやすい時間などによって刻一刻と変わっていきます。さらに、急激な利用者の増加や収益性によってMVNO側が設備の仕様を変えてきたりもするので、速度に関しては不確実性が多いのです。

ちなみにYouTubeを見るのに必要な通信速度を知っていますか?

YouTubeヘルプのシステム要件にはこのように書いてあります。

動画の解像度 推奨される特徴的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
HD 480p 1.1 Mbps
HD 360p 0.7 Mbps

モバイルWiFiでもYouTubeを見れる程度の速度は出ます。しかし、上に書いた通り環境によって速度は変わるので、場合によっては解像度を落として視聴することも想定しておきましょう。

 

モバイルWiFiを使いたいけど、どうしても通信速度を落としたくないなら、ドコモ、au、ソフトバンクから出されているモバイルWiFiサービスを利用したほうがいいです。

本家の広い帯域の回線を利用できるので、通信速度で悩むことはまずなくなります。ただし、月額料金は5,000~6,000円で、月30GBなどの通信制限があります。制限後は最大1Mbpsとなり、これだと動画を最高画質で見るのは困難になります。

ワイマ君
ワイマ君

料金と通信速度は基本的に両立しないよ。どちらを優先するかだよね

4. あなたには本当に通信量無制限が必要か?

今は通信量無制限が流行っていますし、無制限なほうが安心できます。特に普段からよく動画を見る人は無制限のモバイルWiFiを契約したほうがいいでしょう。

 

しかし、

「外出先で最低限インターネットができるようになればいい」

「動画をたまには見るけど毎日何時間も見るようなことはしない」

という人は、無理して高い料金を払って無制限のプランを契約する必要もないんですよね。

 

例えば、私は毎日パソコンでインターネットを使っています。パソコンを8~10時間つけっぱなしにして、ウェブサイトを開いています。YouTubeで音楽を聴きながらパソコン作業をすることもありますし、Amazonプライムで映画を見ることもあります。通信量をいくら使っているかなんて日頃から全く気にしていません。

 

それでも、月に30GB程度にしかなっていません。

ワイマ君
ワイマ君

パソコンの通信量は簡単に確認することができるよ!

設定」を開く。

ネットワークとインターネット」をクリック。

データ使用状況」をクリック。

すると、過去30日にどの程度の通信量を使用したかが分かります。

 

ヘビーユーザーでないなら、わざわざ無制限プランを契約する必要はなく、その分月額料金を安く抑えることができます。

ワイマ君
ワイマ君

居酒屋行ってもたくさんお酒飲まないなら飲み放題プランにはしないでしょ?年1しかディズニーランド行かないなら年間パスポート買わないでしょ?それと一緒だよ

5. 何かを妥協しなければ契約はできない

モバイルWiFiはどれも安いですが、安いなりに価格競争が行われていて、100円単位で価格が違ったりします。

 

1つ言えるのは、何かを妥協しなければ契約できないことです。例えば初期費用が無料で、月額料金も最安で、通信無制限で、縛りもなくて…、といったパーフェクトなサービスはありません。

 

もし月額料金が安いのであれば、なるべく長く契約してもらわないと企業側は利益が出ないので、2~3年の縛りを設けていることが多いです。または「月〇GBまで」のような制限があることも。縛りがないようなモバイルWiFiはすぐに解約されても利益が出るように月額料金が他社より高くなっています。

 

モバイルWiFiを選ぶ時は、まず自分が何を重要視しているのかを決めておく必要があるのです。

ワイマ君
ワイマ君

安さ信頼性通信容量縛り海外利用可否支払い方法、これらに自分が求めている順に番号を付けられたらスムーズに選べると思うよ

6. モバイルWi-Fiルーターを契約する理由とは?

外出先でも通信量無制限のネット環境が持てる

モバイルWi-Fiサービスはエリアが広く、通信量が無制限のプランも多いので、外出先でも通信制限を気にせずインターネットを利用できます。

  • 仕事中、立ち寄ったカフェでパソコンを開いて調べもの
  • 大学生が卒論作成のためにパソコンを持ち歩いてどこでも作業
  • スマホのプランだと通信制限があるので、モバイルWi-Fiルーターを併用して外出先でも思う存分音楽や動画を楽しむ

比較的安い料金で快適なネット環境が持てるのはいいですよね。

回線工事なし・立ち合いなしで気軽にインターネット回線を持てる

モバイルWi-Fiルーターは、契約して端末が自宅に届けば、あとは簡単なWi-Fi設定をするだけ。これでもうインターネットが使えるようになります。

  • 本当は固定回線を契約したいけど、平日が仕事で回線工事に立ち会えない人
  • 一人暮らしを始めた女性で、防犯上、回線工事のために他人を家にあげたくない人
  • 自宅が光回線のエリアじゃない人
  • 高額な回線工事をしたくない人

固定回線の回線工事がしたくない、できない人や、スケジュール上立ち合いが難しい人にモバイルWi-Fiルーターは便利なんです。

月々のネット費用を節約することができる

モバイルWi-Fiサービスの大きなメリットは月額料金の安さ。この部分をうまく利用すれば月々のインターネット費用を節約することができます。

  • 3大キャリア(ドコモ, au, ソフトバンク)のスマホで一番安いプランを使うようにし、モバイルWi-Fiルーターメインでネットを使う
  • 3大キャリア(ドコモ, au, ソフトバンク)のスマホを解約し、格安スマホ最安プランモバイルWi-Fiルーターに替える
  • 4,000~5,000円かかっている固定回線を解約し、モバイルWi-Fiルーターに乗り換える

月々、数百円~1,000円程度違っても、1年で換算すると1万円以上の差が出てくることもあります。

ワイマ君
ワイマ君

「1万円も違ったら焼き肉食べ放題ひと家族分じゃないか!」って思ったのは僕だけじゃないはず

月間通信量が明確&安いモバイルWi-Fi2選

モバイルWi-Fiサービスでよくあるトラブルは、「通信量無制限」を謳っておきながら速度制限されたり、大規模な速度遅延が発生することです。実際「月100GBを目安に速度制限を行う」と小さい文字で注意書きしているモバイルWi-Fiもあります。

 

であれば、最初から「月〇〇〇GB」と利用可能な通信量を明確にしてくれていたほうが安心です。

 

また、その中でも特に月額料金が安く、節約志向の方におすすめのモバイルWi-Fiを紹介します。

料金は最安値で違約金も安い【MUGEN WiFi】

ワイマ君
ワイマ君

機能面が充実していて料金も違約金も安いのはMUGEN WiFiだね

MUGEN WiFi
初期費用 3,000円
月額料金

MUGEN格安プラン:3,150円

MUGENアドバンスプラン:3,880円(端末に翻訳&充電器機能)

容量 100GB
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 5台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

MUGEN補償オプション:月額500円

契約解除料

1ヶ月目:お試し期間(返金処理手数料1,000円)

2~12ヶ月目:9,000円

13~24ヶ月目:5,000円

25ヶ月目以降ずっと:0円

MUGEN WiFiは2020/9/7にプランや価格がリニューアルしました。このモバイルWi-Fiの良いところは、違約金が安く、さらに契約が2年経過した後は縛りが一切なくなり、いつ解約しても違約金がかからない点です。

 

また、ソフトバンク、ドコモ、auのトリプルキャリアに対応して永久に月額料金3,150円が続くのは業界の中でも圧倒的な安さです。安いなりにバランスの取れたモバイルWi-Fiサービスと言えます。

 

さらに、他社にはない「30日間おためし体験」サービスがあり、30日以内なら違約金なしで解約することができます。

この30日間おためし体験(安心全額返金保証)の適用条件は以下の通りです。

  1. フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証 希望」の旨と「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。
  3. Mugen WiFiのご利用が初めてであること。
  4. 海外のご利用がある場合、デイリーの利用料金が別途発生する。
  5. 50GBを超える容量を利用した場合、9,000円の解約費用がかかる。さらに端末未返却の場合、翌月〜24ヶ月分×1,600円の費用が発生する。

また、返金処理手数料1,000円や、端末返却時の送料は負担しなければなりません。しかし、そういった最低限の費用だけで解約可能となっているので、契約してから本気で後悔した場合でも安心です。

 

料金面だけでなく、サービス面においてもここまで充実しているモバイルWi-Fiはほとんどないので、候補の1つとして考えておくとよいでしょう。

\MUGEN WiFiを契約する/

【300×250】株式会社surfave MUGEN Wi-Fi

料金が安い【どこよりもWiFi】

どこよりもWiFi
初期費用 しばりありプラン:3,000円

しばりなしプラン:0円

月額料金

―しばりありプラン(2年)―

月100GB:3,180円

月20GB:2,480円

―しばりなしプラン―

月20GB:2,980円

月50GB:3,480円

容量 20~100GB(プランによる)
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 しばりあり:ソフトバンク, ドコモ, au

しばりなし:ソフトバンク

縛り なし or 2年
同時接続台数 5台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

口座振替は+月額700円

オプション

機器補償サービス:月額400円

契約解除料

1~24ヶ月:9,500円

更新月:0円

どこよりもWiFiもトリプルキャリア対応で、業界の中で見れば料金もかなり安いほうです。

 

月間の通信容量は100GBまでとなっていますが、私は毎日パソコンでインターネットを利用して月30GB程度、プライムビデオで映画や海外ドラマをちょくちょく見て月40~50GB程度なので、100GBもあれば十分なのかなと思います。

\どこよりもWiFiを契約する/

一切縛りのないモバイルWiFiなら2選

契約期間の縛りがあると、急に解約したくなった時に違約金が発生することがあります。違約金を払ってすぐ解約するにしろ、違約金が無料になる更新月まで契約を続行するにしろ、余計な出費がかかることに違いはありません。

 

そういった無駄をなくしたい場合は一切縛りのないモバイルWiFiを選ぶようにしましょう。

トリプルキャリアで月額料金が安い【クラウドWiFi】

在庫更新は営業日の14時頃

クラウドWiFi
初期費用 3,980円
月額料金

3,380円

容量 無制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り なし
同時接続台数 5台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

安心補償:月額400円

解約違約金

なし

クラウドWiFiは縛りがないのに、月額料金が安く、月間の通信量制限も明確に設けていないモバイルWi-Fiサービスです。

 

初期費用は他社よりも若干高いですが、やはり縛りがない点を考えると気軽に契約できて安心です。

\クラウドWiFiを契約する/

とにかく費用を抑えたい人に【最安値保証WiFi】

最安値保証WiFi
初期費用 0円
月額料金

3,280円

容量 100GB(回線元の判断)
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク
縛り なし
同時接続台数 端末による
海外利用可否 ×
支払い方法

クレジットカード

オプション

あんしん端末補償:月額500円

契約解除料

なし

最安値保証WiFiは契約期間の縛りがないのに月額料金が非常に安いモバイルWi-Fiです。最初の1ヶ月を利用した後は好きな時に違約金無料で解約できるので、誰でも気軽に契約することができます。

 

注意点としては、端末はいくつか種類があるものの、必ずしも希望するものが選べるとは限らないことです。もし希望する端末がある場合は申込完了後にサポートセンターに連絡する必要があります。

 

また、通信制限はあると考えておいたほうがいいでしょう。ホームページには以下のように書いてあります。

【通信制限はありますか?】

1日2GB、3日10GBなどの制限はございません。

※回線元の判断により、短期間で膨大なデータ量の消費(目安は月間100GB)または異常な通信量とみなされた場合、速度制限(低速化:128kbps)が発生します。

目安が月間100GBなので余程のヘビーユーザーでなければ問題ないとは思いますが、毎日動画を見る人は気を付けたほうがいいかもしれません。

\最安値保証WiFiを契約する/

その他

それがだいじWi-Fi

それがだいじWiFi
初期費用 3,000円
月額料金 3,250円
容量 100GB
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 10台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

Wi-Fi安心サービス:月額400円

契約解除料

更新月以外:4,500円+端末代(1,000円×[24ヶ月-利用月])

更新月:端末代(1,000円×[24ヶ月-利用月])

それがだいじWiFiはそこそこ安いモバイルWi-Fiです。

 

また、端末はレンタルではなく購入という形になっています。他社と違ってレンタルではないので、解約しても返却する必要はありません。端末代金は毎月割引され、2年継続利用で実質無料で手に入ることになります。

万が一月の容量を超えてしまうと通信速度は激遅の384Kbpsになります。また、2年以内に解約した時は違約金4,500円に加え、端末代金(1,000円×残りの月分)が請求されます。

\それがだいじWiFiを契約する/

ギガWi-Fi

ギガWi-Fi
初期費用 3,000円
月額料金

端末がU2sのプラン:3,250円

端末がG4Maxのプラン:3,650円(翻訳&充電器機能)

容量 100GB
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 5~10台(端末による)
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

Wi-Fi安心サービス:月額600円

契約解除料

更新月以外:4,500円+端末代(1,000円×[24ヶ月-利用月])

更新月:端末代(1,000円×[24ヶ月-利用月])

ギガWi-Fiはトリプルキャリアに対応した通信量無制限のモバイルWi-Fiで、月額料金はそれがだいじWiFiと同じで安いほうです。オプションの安心サービスは600円と、他社と比べて少しだけ高め。

\ギガWi-Fiを契約する/

Ex Wi-Fi

Ex Wi-Fi
初期費用 3,000円
月額料金

50GBプラン:2,780円

100GBプラン:3,250円

容量 プランによる
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク
縛り 3年
同時接続台数 5~10台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

安心サービスCustomize:月額500円

契約解除料

4,500円+端末代(650円×[36ヶ月-利用月])

Ex Wi-Fiはプランを50GBと100GBから選べるので、「100GBもいらない」という人は、より安い50GBプランがおすすめです。

 

契約は3年と他社より長くなっています。

\Ex Wi-Fiを契約する/

THE WiFi

THE WiFi
登録事務手数料 0円
月額料金

THE WiFi:3,480円(4ヶ月目以降3,842円)

THE WiFiライト:一律3,480円

容量 4GB/日
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 5台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

安心サポート:月額300円

安心サポートワイド(水濡れ等も対象):月額500円

契約解除料

1~24ヶ月目:9,800円

25ヶ月目以降ずっと:0円

THE WiFiの特徴は通信制限が4GB/日であること。1日を「午前9時00分00秒~翌午前8時59分59秒」としており、4GBに到達しても速度制限が発生するのは次の午前9時までです。「100GB/月」のように月間で決められてるわけではないので、「速度制限かかったから来月まで低速だ…」といったことにはなりません。毎日安定してインターネットしたい人向け。

 

また、25ヶ月目以降は解約手数料が無料になります。

 

全国の15万ヵ所以上のWiFiスポットが使えるとのことですが、これは4ヶ月目から月額料金が3,842円に値上がりするプランを選ばなければならないのであまりお得とは言えません。もし契約するなら『THE WiFiライト』で十分な気がします。

 

1日に4GB使えるということは、ひと月を30日だとしてもトータルで120GB使えるということですから、使い勝手は良いです。ついついネットを使い過ぎてしまって翌月まで速度制限が発生するような事態を避けたい人におすすめ。

\THE WiFiを契約する/

SAKURA WiFi

SAKURA WiFi
初期費用 3,000円
月額料金

3,680円

容量 無制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク
縛り なし
同時接続台数 15台
海外利用可否 ×
支払い方法

クレジットカード

オプション

SAKURAガード:月額500円(初月加入必須

ウイルスセキュリティ:初月無料, 2ヶ月以降月額500円(初月加入必須

契約解除料

なし

SAKURA WiFiは通信量無制限で、かつ、縛りのないモバイルWiFiです。ほかのモバイルWi-Fiと比べると月額料金が少し高いかもしれませんが、縛りなし(いつでも違約金無料)で解約できるのは大きなメリットです。

 

また、『安心全額返金保証』が用意されています。

【安心全額返金保証の適用条件】

次の1〜3の条件を全て満たすこと

  1. 発送日から3週間以内に返却し、返送時のお問い合わせ(追跡)番号を連絡すること。
  2. SAKURAWiFiのご利用が初めてであること。
  3. クーポンを利用しての申込であること。

※返却処理手数料1,000円(税抜)が発生します。

※悪質利用防止の為、SAKURAガードの併用はできかねます。

クーポンは「よくある質問」のページに書いてありました。

コードはいつ変わるかわからないので、利用する際は必ず自分で確認してから使いましょう。ちなみにクーポンを使わないと月額料金が定価の4,500円になってしまうので必ず使いましょう。

 

デメリットは、申込時に2つのオプション「SAKURAガード」「ウイルスセキュリティ」への加入が必須であること。「SAKURAガード」はバッテリー交換も付いているのでなかなかいい補償サービスだと思いますが、「ウイルスセキュリティ」は別に要らないので不要な人は契約後すぐ解除しましょう。

※他社のオプションに「端末劣化による端末交換」は対応しておらず、仮にバッテリー劣化で交換する場合は有料(18,000円)であることが多い

\SAKURA WiFiを契約する/

FUJI WiFi

FUJI WiFi
初期費用 0円
月額料金

ルーター 30ギガプラン:2,600円

ルーター 50ギガプラン:2,900円

ルーター 100ギガプラン:3,900円

※デポコミコース利用時

容量 プランによる
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, auのどれか
縛り 12ヶ月(デポコミコース)
同時接続台数 15台
海外利用可否 ×
支払い方法

クレジットカード

atone払い

オプション

あんしんサポートPremium(紛失、バッテリー劣化対応):月額400円

あんしんサポート:月額250円

違約金

なし

※atone払い:コンビニ後払い決済サービス

FUJI WiFiは月間通信量を明確にしているまともなモバイルWi-Fiサービスです。縛りがないとのことですが、12ヶ月間5,000円を預けることで月々500円割引してもらえる『デポコミコース』を適用すると、実質1年間の縛りがあることになります。

 

※9/1現在はクーポンコードキャンペーンがありません

現在は【サマーキャンペーン 2020】を実施しています。

契約時にクーポンコードを入力することで月額料金が初月分無料になります。

クーポンコードが記載されたページに行くには、

ホームページの下のほうにある「おしらせ」から探しましょう。コードは自分で確かめて入力しましょう。

 

FUJI WiFiの「あんしんサポートPremium」オプションはバッテリー劣化にも対応しているので安心感があります。

 

無責任に「通信量無制限」を謳わないところや、SNSで丁寧に情報発信している様子から、比較的信頼できるような気がしています。

\FUJI WiFiを契約する/

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi
初回事務手数料 3,000円
月額料金

40GBプラン:2,980円

100GBプラン:4,280円

容量 プランによる
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り なし
同時接続台数 10台(推奨5台)
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

端末あんしんオプション:月額400円

契約解除料 なし

ゼウスWiFiは縛りがないモバイルWi-Fiです。「あんしん解約サポート」もあります。

これは、本来なら解約事務手数料がかかる期間中でも、ゼウスWiFi経由でほかのネット回線サービスに契約することで、解約事務手数料が0円になるというもの。いざネット回線を乗り換える時に無駄な費用がかからないのでありがたいです。

 

料金はあまり安くありません。

\ZEUS WiFiを契約する/

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let's Wi-Fi
初期費用 3,000円
月額料金

4,300円

容量 7GB/日
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 5台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

hi-ho Wi-Fi補償オプション:月額500円

契約解除料

0~12ヶ月目:18,000円

13~24ヶ月目:9,500円

26ヶ月目以降:9,500円

更新月(25ヶ月目、37ヶ月目等):0円

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴は1日7GBの通信量制限があることです。ヘビーユーザーでなければ1日に7GBも使えれば十分でしょうし、月間(31日)だと217GBも使える計算になります。

 

ただし注意点が1つ。

1日の通信量が7GB以上の場合、 7GB以上ご使用日の翌々日の送受信を最大128kbpsに制限させていただきます(例:6/1のデータ通信利用量が7GBを超えた場合、6/3の通信速度が制限されます。)。また、契約者間の利用の公平を確保し本サービスを円滑に提供するため、当社のネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。

1日7GBなら「7GBを超えた日において、翌日を迎えるまで速度制限がかかる」と思いがちですが、そうではなく、「7GBを超えた日の翌々日が丸々速度制限がかかる」となっています。

 

うっかり7GBを超えるとあさってに地獄のような速度低下が待っているので気を付けなければなりません。

 

また、月額料金も他社と比べると割高なのであまり魅力的ではありません。

\hi-ho Let’s Wi-Fiを契約する/

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi
初期費用 3,000円
月額料金

―縛りなしプラン―

20GBプラン(20GB/月):3,000円

50GBプラン(50GB/月):3,250円

通常プラン(2GB/日):3,300円

WiMAXプラン(10GB/3日):4,300円

―縛っちゃうプラン―

20GBプラン(20GB/月):2,600円

50GBプラン(50GB/月):2,750円

通常プラン(2GB/日):2,800円

WiMAXプラン(10GB/3日):3,600円

容量 プランによる
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線

ソフトバンク or WiMAX

縛り

縛っちゃうプラン:3年

縛りなしプラン:なし

同時接続台数 端末による
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

口座振替(別途初期費用10,000円発生)

オプション

あんしんサポートプラン:月額500円

契約解除料(縛っちゃうプラン)

12ヶ月未満:30,000円

12~35ヶ月:25,000円

36ヶ月(更新月):0円

それ以降(更新月以外):9,500円

縛りなしWiFiの欠点は1日2GB制限があることです。

そのため、動画を頻繁に見る人には向いていません。

 

また、オプション「安心サポートプラン」の条件もよくありません。

加入時は通常39,800円/台(税抜)の端末弁済金が10,000円(税抜)に減額となります。

他社なら、サポートプランに入ってなかったとしても端末交換代はせいぜい18,000円です。39,800円という価格設定は明らかに高額であり、サポートに加入していても10,000円かかってしまうので注意しましょう

\縛りなしWiFiを契約する/

STAR WiFi

STAR WiFi
初期費用 3,980円
月額料金

3,680円

容量 無制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク
縛り なし
同時接続台数 14台
海外利用可否 ×
支払い方法

クレジットカード

オプション

安心保障:月額500円

契約解除料

なし

STAR WiFiはデメリットの塊です。初期費用が他社の2倍以上かかり、「12ヶ月利用割引」を適用させるためには12ヶ月毎時にお問い合わせから申請しなければなりません。申請すると割引分が返金される仕組みです。非常に面倒くさいのでやめましょう。

STAR WiFiは前々からまどろっこしい割引方法を行っていて結構ややこしい存在でした。

 

現在の料金プランを見ても、うっかりクーポンの入力を忘れると高額な月額料金が適用されてしまうようになっています。

また、「新大容量プラン」については何GB使うと通信制限が発生するのか明記されておらず謎です。気を付けましょう。

\STAR WiFiを契約する/

C mobile

C mobile
初期費用 3,000円
月額料金

3,600円

容量 3日2GB制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ドコモ
縛り 3年
同時接続台数 15台
海外利用可否 ×
支払い方法

クレジットカード

オプション

ONLY Wi-Fi安心サービス:月額400円

契約解除料

0~36ヶ月目:9,500円

37ヶ月目(更新月):0円

38ヶ月目以降(更新月以外):9,500円

C mobileは月額料金が高く、3日2GB制限があります。この時点で選択肢から除外されます。

\C mobileを契約する/

申込停止中一覧

※申込停止中|どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは4月3日より新規お申込みを停止しました。

サポートなども含め、安心してモバイルWiFiを契約したいなら『どんなときもWiFi』一択です。

どんなときもWiFi
初期費用 3,000円
月額料金

3,480円

2年後から3,980円

容量 無制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 5台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

口座振替は+月額500円

オプション

あんしん補償:月額400円

契約解除料

0~12ヶ月目:19,000円

13~24ヶ月目:14,000円

26ヶ月目以降:9,500円

更新月:0円

モバイルWiFi戦国時代の火付け役となった どんなときもWiFi。CMを連発することで飛躍的に知名度を上げました。

 

正直言って、どんなときもWiFiは月額料金が安いとは言えません。しかも2年後から値上げして3,980円になります。モバイルWiFiの契約を検討している人の多くは安さを求めているでしょうから、どんなときもWiFiには突出したメリットはないんですよね。

 

ただし、回線は3大キャリア(ソフトバンク, ドコモ, au)に対応しており、サポート体制も万全と言えるでしょう。

どんなときもWiFiはお客様サポートページが非常に充実しています。

また、電話のお問い合わせの混雑情報も載っています。

 

ほかにも、「いつでも解約サポート」というサービスがあります。

どんなときもWiFiをご契約いただいたお客様で、万が一通信速度などでご満足いただけなかった場合は違約金負担なしで弊社がご紹介する他のインターネット回線へお乗換えができます!

通常、契約期間内に解約するとなると違約金が発生します。しかし、どんなときもWiFi経由で別のインターネット回線に乗り換えるのであれば違約金はかかりません。

 

このように、アフターサポートが充実している点は魅力です。モバイルWiFiにあまり詳しくない初心者や、質の悪いサービスに後々悩まされることが嫌な人は どんなときもWiFiを選ぶと良いでしょう。

\どんなときもWiFiを契約する/

※申込停止中|BBN Wi-Fi

BBN Wi-Fiは新規お申し込みの受付を停止しています。

BBN WiFi
初期費用 3,000円
月額料金

U3プラン:3,250円

G4Maxプラン:3,480円(端末に翻訳&充電器機能)

容量 無制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 10台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

Wi-Fi安心サービス:月額400円

契約解除料

0~24ヶ月目:18,000円

25ヶ月目(更新月):0円

26ヶ月目以降(更新月除く):9,500円

BBN Wi-Fiの特徴は、トリプルキャリア対応のモバイルWi-Fiの中でも月額料金がかなり安いことです。ほかのモバイルWi-Fiと違って途中から料金が変わったりしないので、シンプルでお得なものを探している人におすすめ。

 

今ならクオカード500円分プレゼントキャンペーンを実施しています。

WEBフォームから申し込んだ人で、契約月を1ヶ月目として、3ヶ月目に利用の確認が取れた人からクオカードが順次発送されます。

\BBN WiFiを契約する/

※申込停止中|ギガゴリWiFi

申込みを一時停止しています。

ギガゴリWiFi
初期費用 3,000円
月額料金

ワールドプラン:3,460円(一律)

20GBプラン:1年目2,350円, 2年目以降2,850円

30GBプラン:1年目2,650円, 2年目以降3,100円

容量 ワールドプランは通信無制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au

(月GB制限アリプランはソフトバンクのみ)

縛り 2年

(月GB制限アリプランは1年)

同時接続台数 15台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

あんしんサポート:月額300円(最大2ヶ月無料)

あんしんサポートワイド:月額500円(初月無料, 2ヶ月目200円)

契約解除料

ワールドプラン:9,000円(一律)

―↓月GB制限アリプラン↓―

1~12ヶ月目:18,000円

契約更新月:0円

14ヶ月目以降(契約更新月以外):8,000円

ギガゴリWiFiのメリットは、WiMAXでもお馴染みの『GMOとくとくBB』が運営している点です。モバイルWi-Fiサービスの運営企業はほとんどが無名なので、このように実績ある企業のWi-Fiサービスなら安心して契約することができます。

 

ただし、通信無制限のワールドプランは特に料金が安いということはないです(ずっと一律)。また、月にGB制限があるプランは2年目から月額料金が高くなってしまいます。1年だけで考えると「月GB制限アリ」のモバイルWi-Fiの中では一番安くなりますから、1年限定で使う人にはオススメ。

\ギガゴリWiFiを契約する/

※申込停止中|NEXTmobile

現在、新規お申し込みの受付を停止しています。

NEXTmobile
初期費用 3,000円
月額料金

フラット20GBプラン:2,400円

フラット30GBプラン:2,700円

容量 プランによる
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク
縛り 2年
同時接続台数 15台
海外利用可否 ×
支払い方法

クレジットカード

フラット20/30GBプランは+月額200円で口座振替OK

オプション

あんしんサポート:月額300円

解約手数料

0~12ヶ月目:19,000円

13~24ヶ月目:14,000円

25ヶ月目:0円

26ヶ月以降(更新月以外):9,500円

NEXTmobileは月GB制限ありのプランのみを扱っているので、普段からあまりインターネットを使わない人に向いています。

 

多くのモバイルWi-Fiルーターが『解約時に端末返却必須』となっていますが、NEXTmobileは返却の必要がありません。なぜならNEXTmobileでは端末が購入の扱いになっているからです。

【解約をする場合、端末返却は必要ですか?】

必要ございません。

しかも今ならキャンペーンで新規契約者は端末無料プレゼント実施中です。

【それがだいじWiFi】と【Ex Wi-Fi】も同じ端末を扱っていますが、どちらも3年縛りで、3年以内に解約すると違約金に加えて端末代金(3年までの残り月×1,000円)がかかってきます。【ギガゴリWiFi】も同じ端末ですが、解約時に端末返却必須です。

さらに、NEXTmobileはどんなときもWiFiは同じ会社(株式会社 グッド・ラック)のサービスなので信頼性も問題ありません。

 

そして、NEXTmobileにも どんなときもWiFiと同様「いつでも解約サポート」があります。

NEXTmobile経由で別のネット回線に乗り換える場合はいつでも違約金が無料になります。

 

一人暮らしを始める人、あまりネットを使わない節約志向の人に、NEXTmobileはおすすめできます。

\NEXTmobileを契約する/

※申込停止中|hi-ho GoGo Wi-Fi

在庫枯渇により受付を中止しています。

hi-ho GoGo Wi-Fi
初期費用 3,000円
月額料金

3,355円

容量 無制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 5台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

hi-ho GoGo Wi-Fi端末補償:月額500円

契約解除料

0~12ヶ月目:18,000円

13~24ヶ月目:9,500円

26ヶ月目以降:9,500円

更新月(25ヶ月目、37ヶ月目等):0円

hi-ho GOGO Wi-FiはMUGEN WiFiと互角の勝負をしています。ただ、MUGEN WiFiは解約手数料が他社よりも安く、2年以降はいつ解約しても違約金0円と考えると、MUGEN WiFiを選んだほうがお得になります。

\hi-ho GoGo Wi-Fiを契約する/

※申込停止中|限界突破WiFi

在庫完売により申込みを停止しています。

限界突破WiFi
初期費用 0円
月額料金

3,500円

容量 無制限
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク, ドコモ, au
縛り 2年
同時接続台数 8台
海外利用可否
支払い方法

クレジットカード

オプション

端末補償:月額500円

解約事務手数料

契約月~24ヶ月目:18,000円

契約更新月(25~27ヶ月目):0円

28ヶ月目以降(更新月以外):5,000円

こちらもMUGEN WiFiの劣化版です。どの部分で限界突破したのか全く分かりません。

\限界突破WiFiを契約する/

※申込停止中|Mobile-J

新規の申込みを停止しています。

Mobile-J
事務手数料 3,000円
月額料金

20GBプラン:2,680円

30GBプラン:3,480円

50GBプラン:4,680円

150GBプラン:5,480円

容量 プランによる
速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
回線 ソフトバンク
縛り 2年
同時接続台数 14台
海外利用可否 ×
支払い方法

クレジットカード

オプション

あんしん補償:月額300円

あんしん補償MAX:月額500円

契約解除料

0~12ヶ月目:16,000円

13~24ヶ月目:12,000円

25ヶ月目以降(更新月以外):9,500円

更新月:0円

20GBで十分だけど3年契約(それがだいじWiFi)は嫌だって人はMobile-Jを選ぶことになります。30GBプラン以上になると月額料金がだいぶ高いので、MUGEN WiFIやFUJI WiFiを選んだほうがいいです。

\Mobile-Jを契約する/

ワイマ君
ワイマ君

自分がどのモバイルWi-Fiを選べばいいか、なんとなくわかってきたかな?月額料金も大事だけど、違約金や縛りにもこだわりたいよね。自分にとってベストなサービスを選ぼう!