あんしん補償のオプションは必要?どんなときもWiFiの契約手順

どんなときもWiFiは安くて通信無制限。それでいてdocomo、au、ソフトバンクのエリアが使えるということで、利用者が急激に増えています。

これからモバイルWi-Fiルーターを契約しようと思ってる人の中には、どんなときもWiFiにしたい人も多いのではないでしょうか?

ただ、契約する時には、オプションを追加する必要があるのか、充電器を同時に買う必要があるのか、迷っている人もいると思います。

そこで今回は、どんなときもWiFiの契約の流れを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

どんなときもWiFiの契約方法

1. 公式サイトの申し込みボタンをクリック

まずは公式サイトに移動しましょう。

公式サイト⇒どんなときもWiFi

すると、以下のような「Webでお申込み」ボタンがあるので、クリックして次へ進みます。

2. お支払い方法・端末・オプションを選択する

続いて、お支払い方法・端末(カラー)・オプションの有無を選択していきます。

お支払い方法はクレジットカードにしましょう。口座振替よりも月々500円安くなります。

端末(カラー)はお好きなほうを。

オプションについては、

  • 充電器はスマホとかで使っているACアダプタが自宅にあるなら買う必要はありません。
  • サポートオプション(あんしん補償)は、端末がレンタル品なので故障すると18,000円請求されてしまうことから、入っておいたほうがいいです。

「次のページへ進む」をクリック。

お客様情報を入力していく

このページでは、お客様情報や、クレジットカード情報を入力していきます。

その後は入力内容を確認して契約終わりです。

公式サイト⇒どんなときもWiFi

1月のおすすめモバイルWi-Fi3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が4,000円ほど高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

2年契約&広いエリア&無制限「どんなときもWiFi」


どんなときもWiFiはWiMAXと違って回線がdocomo、au、ソフトバンク。エリアが広いのが特徴です。また、通信は無制限に行なえます。動画も見放題で、例えばYouTubeで曲を聴きながら通勤通学するのもOK。モバイルWi-Fiを契約するならかなりの有力候補です。

公式サイト⇒どんなときもWiFi

大手&安心&気軽に解約できる「BIGLOBE WiMAX」


BIGLOBEはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。違約金も1,000円と安く、いつでも気軽に解約できる点は大きな魅力です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

トップへ戻る