ビックカメラのBIC WiMAXを契約するメリットとデメリット

ビックカメラは全国に店舗を構える家電量販店なので、馴染み深い人も多いのではないでしょうか?私も家電を買う時はだいたいビックカメラを利用しています。

さて、そんなビックカメラですが、家電だけではなく、インターネット回線サービスも扱っています。ビックカメラがWiMAXのプロバイダとなり、BIC WiMAXを提供しているのです。

ただ、そのほかにもWiMAXのプロバイダは数多く存在します。例えば、UQ WiMAXGMOとくとくBB WiMAXなどです。

いったいこれらとBIC WiMAXは何が違うのでしょうか?このページでは、BIC WiMAXのメリットとデメリットについて紹介していきます。もしWiMAXに興味があるのであれば読んでみてください。

BIC WiMAXのメリット

店舗でもネット上でも契約できる

BIC WiMAXのオンラインショップによると、店舗でもネット上でもWiMAXサービスを申し込むことが出来るようです。

ビックカメラBICWiMAXお申し込みから導入までのフロー2

そのため、自宅の近くにビックカメラの店舗があるならば、すぐに契約が出来ますし、ビックカメラが周辺になくてもネット上で契約を済ませることが可能です。

BIC WiMAXのデメリット

高額キャッシュバックキャンペーンがない

BIC WiMAXには、現在開催中のキャンペーンがありません

とくとくBB WiMAXSo-net WiMAXのような主要なWiMAXプロバイダはどこも高額キャッシュバックキャンペーンを実施していますから、お得に契約したい人はそうしたプロバイダを選ぶようにしましょう。

WiMAXのおすすめキャンペーン比較

ご利用開始月に月額料金がかかる

有名どころのWiMAXプロバイダは契約を開始した月(WiMAX端末が自宅に届いた月)の月額料金を無料にしています。

しかしBIC WiMAXの場合、ご利用開始月は端末が届いてから日割り計算で月額料金がかかります

もし安くWiMAXを利用したいと考えているのであれば、他のプロバイダを選ぶべきです。

月額料金が定価

WiMAXプロバイダの中には、月額料金を数百円安くしてくれているところもあるのですが、BIC WiMAXに関しては本家UQ WiMAXと同じで定価料金です。

詳しくは『BIC WiMAXの月額料金とキャンペーン内容について』や『おすすめWiMAXプロバイダの比較と選び方』を見比べてみましょう。月額料金の違いを知ることが出来ます。

最初の3ヶ月間に月額料金割引キャンペーンがない

ほとんどのWiMAXプロバイダは、端末到着月を含む最初の3ヶ月間だけギガ放題プラン(4,380円)を通常プラン(3,696円)と同じ料金で利用できるキャンペーンを実施しています。

しかし、BIC WiMAXにはそれがありません。

これは他のプロバイダとの大きな違いです。

支払いはクレジットカード払いのみ

BIC WiMAXのお支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

そのため、クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードを使いたくない人にはおすすめ出来ません。

もし口座振替(口座引き落とし)にしたい場合は『口座振替の支払いが可能なWiMAXプロバイダと契約する方法』のページで紹介しているWiMAXプロバイダを選ぶようにしましょう。

WiMAX端末が有料か無料か不明

多くのWiMAXプロバイダは、WiMAXサービスを契約する時に、2万円相当のWiMAX端末(ルーター)をタダで提供してくれます(または1円)。

しかし、BIC WiMAXに関しては端末の値段がどこにも発表されていません。

そのため、端末にいったいいくらかかるのかが分かりません。

そもそもWiMAXを契約できるのか不明

BIC WiMAXは店舗(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)やインターネット通販サイト(「BIC WiMAX SERVICE ONLINE SHOP」・「ビックカメラ.COM」・「ソフマップ・ドットコム」)から契約することが出来るはずです。

しかし、インターネット通販サイトを見ても、契約ページがなかったり、WiMAX特設ページが見つからない状態となっています。

もしかしたらWiMAXサービスの提供をやめてしまっている可能性があります。

まとめ

それでは、ここまでのことを簡単にまとめていきます。

【メリット】

  • 店舗でもネットからでも契約が出来る

【デメリット】

  • 高額キャッシュバックキャンペーンがない
  • ご利用開始月に月額料金がかかる
  • 月額料金が定価
  • 最初の3ヶ月間に月額料金割引キャンペーンがない
  • 支払い方法はクレジットカード払いのみ
  • WiMAX端末が有料か無料か不明
  • そもそもWiMAXを契約できるのか不明

BIC WiMAXはメリットが少ない上、デメリットが多く見受けられます。

そもそも、WiMAXサービスを申し込むことが出来るのかも分からないため、あまりおすすめ出来るものではありません。

もしWiMAXを契約して使いたいのであれば、『おすすめWiMAXプロバイダの比較と選び方』のページを参考にプロバイダを選んでみてください。

クレジットカード払いのBIC WiMAXの契約方法を紹介

BIC WiMAXの月額料金とキャンペーン内容について

どうなの?BIC WiMAXの評判や口コミについて

BIC WiMAXはもう存在していないのかもね…

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る