サポート万全なUQ WiMAXのメリットとデメリット

WiMAXサービスは様々なプロバイダが提供していますが、その中でもUQ WiMAXが一番有名です。なぜなら、もともとWiMAXという通信サービスを日本に構築したのはUQ コミュニケーションズだからです。要するに、UQ コミュニケーションズが提供しているUQ WiMAXこそが本物とも言えます。

裏を返せば、他のWiMAX(So-net WiMAXとくとくBB WiMAXなど)は、ただ単にUQ コミュニケーションズからWiMAXの回線を借りているだけなのです。

だからと言って、UQ WiMAXにデメリットはないというわけではありません。人によっては、UQ WiMAX以外のプロバイダからWiMAXを契約したほうがいいこともあるのです。そこで、このページではUQ WiMAXのメリットとデメリットを徹底紹介していきます。それぞれ見ていきましょう。

UQ WiMAXのメリット

初心者も安心のサポート体制

UQ WiMAXを選ぶ一番のメリットは、万全なサポート体制を備えているところです。万が一、WiMAXを使っていて疑問が出てきてもUQ WiMAXホームページの『お客様サポート』のページで解決することが出来ます。フリーコールもあるので頼もしいです。

先ほども言いましたが、WiMAXサービスを日本に構築したのはUQ コミュニケーションズです。そのため、UQ コミュニケーションズが提供しているUQ WiMAXこそ、インターネットの知識が乏しい人でも安心して利用できるのです。

ちなみに、WiMAXのサービスは2009年から始まりましたが、現在まで大きな通信トラブルなく運営出来ているのはUQ コミュニケーションズのサポート管理体制がしっかり整っているからです。また、UQ コミュニケーションズは大手KDDIのグループ会社ということもあり、信頼性がとても高いという特徴があります。

初心者に優しいUQ WiMAXの評判と口コミ

キャッシュバックが必ずもらえる

WiMAXの醍醐味と言えばキャッシュバックがもらえることです。しかし、プロバイダ毎にキャッシュバックの受け取り方や、受け取るための条件は少しずつ異なります。

例えば、キャッシュバックの受け取り方で一番多いのが、

「WiMAXを契約してから○ヶ月後にキャッシュバック受取用のメールを送信するので、そのメール経由でキャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座を登録してください」

というもの。

このシステムの最大の欠点は、メールに気付くことが出来なければせっかくの高額キャッシュバックはもらえないところです。「あとから気付いて手続きすればいいんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、この銀行口座登録には期限があり、メールが届いてから約1ヶ月以内に行わなければキャッシュバックは無効となってしまうのです。

対してUQ WiMAXの場合は、契約した翌月にキャッシュバック案内メールが届くので忘れにくく、比較的良心的です。

UQ WiMAXのキャッシュバックを確認する

口座振替とクレジットカードどちらにも対応している

WiMAXを契約する時には支払い方法を決めなければなりませんが、多くのWiMAXプロバイダはクレジットカード払いにしか対応していません。そんな中、UQ WiMAXは口座振替にも対応しています。

そのため、クレジットカードを使いたくない人にもおすすめです。

UQ WiMAXの支払い方法は口座振替かクレジットカード

「ギガMAX月割」対応

UQ WiMAXを契約しているとUQ mobileの月額料金が毎月300円割引される「ギガMAX月割」。

もし、これから格安スマホに切り替える気持ちがあるのなら、これを機にUQモバイルと契約してみてはいかが?

auスマートバリューmine適用時はLTE通信が無料

WiMAXにおいて、通常LTE通信を行うと、月額料金に追加で1,005円が加算されます。

しかし、あなたがauユーザーで、auスマートバリューmineが適用されている場合、適用期間中はずっとLTE通信が無料になります。

これはかなりお得です。

WiMAX2+の「LTEオプション」が無料に!対象は「auスマートバリューmine」加入者

UQ WiMAXのデメリット

月額料金が定価

UQ WiMAXには大きな短所があるわけではないのですが、強いて言うのであれば金額の部分です。

数あるWiMAXプロバイダ(So-net WiMAXとくとくBB WiMAXBIGLOBE WiMAXなど)の月額料金は、大元となるUQ WiMAXのものを基準にして、数百円ほど安く設定されていたりします。

逆に言えばUQ WiMAXの月額料金は定価(月額3,880円)だということです。そのため、他のWiMAXプロバイダと比べた時に「少し高いな」と思うかもしれません。

UQ WiMAXの月額料金について

WiMAXの端末(ルーター)が無料ではない

これもUQ WiMAXの大きな特徴と言ってよいでしょう。WiMAXを利用するためには、当然のごとく以下の写真のような通信端末(ルーター)が必要です。

そして、とくとくBB WiMAXなどのプロバイダであれば、契約時に端末を無料(0円)で提供してくれるのですが、UQ WiMAXは15,000円で購入しなければなりません。

ですから、UQ WiMAXは端末代がかかるということを覚えておきましょう。

UQ WiMAXの端末代金を確認する

契約初月も月額料金がかかる

多くのWiMAXプロバイダは契約した月の月額料金を無料にしていますが、UQ WiMAXは支払わなければなりません。ただし、月の途中から契約した場合は、使った日数分しかかかりません。(日割り計算)

キャッシュバック金額が少なめ

UQ WiMAX以外のプロバイダの多くはキャッシュバック金額を数万円単位と高く設定しています。ちなみにキャッシュバック金額が一番高いのはとくとくBB WiMAXです。

そのため、節約思考の方や、キャッシュバック重視でWiMAXを選ぼうと思っている方はUQ WiMAX以外のプロバイダを選んだほうが良いでしょう。

UQ WiMAXのキャッシュバックを確認する

まとめ

上記をまとめるとUQ WiMAXは以下のようになります。

【メリット】

  • サポート体制はWiMAXプロバイダの中で一番
  • キャッシュバック(商品券)は必ずもらえる
  • 支払い方法は口座振替とクレジットカードどちらも対応
  • auスマートバリューmine適用時はLTE通信が無料

【デメリット】

  • 月額料金が定価
  • WiMAXの端末が無料ではない
  • キャッシュバック金額が少なめ

総合するとUQ WiMAXは、WiMAXにあまり詳しくなく、安さよりもサポートを重視する人に向いていることになります。

公式サイト⇒UQ WiMAX

関連UQ WiMAXは口座振替OK!契約方法を解説

関連スタンダードなUQ WiMAXの月額料金やキャッシュバックを確認!

関連初心者に優しいUQ WiMAXの評判と口コミ

WiMAXという通信サービスはUQコミュニケーションズが始めたんだ。だから、UQ WiMAXこそが本家と言えるね!高額キャッシュバックとかは無いんだけど、信頼性・サポート力は一番高いよ。

11月のオススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が2,000円ほど高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

※2019/11/8~より2,000円キャッシュバックが追加されています

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さと充実サービスを兼ね備えた「Broad WiMAX」


大手プロバイダで安心!「いつでも解約サポート」があるから、WiMAXに不満が出てきたら違約金無料で他社サービスに乗り換えられます。

公式サイト⇒BroadWiMAX

大手&安心&気軽に解約できる「BIGLOBE WiMAX」


BIGLOBEはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。違約金も1,000円と安く、いつでも気軽に解約できる点は大きな魅力です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

トップへ戻る