業界最安値なとくとくBB WiMAXのメリットとデメリット

GMOインターネット株式会社が提供している「とくとくBB WiMAX」。So-net(ソネット)BIGLOBE(ビッグローブ)は聞いたことがあっても、「とくとくBB」はよく知らない人も多いのではないでしょうか。

「とくとく」という言葉から、胡散臭いというか、何か裏がありそうな気持ちになったりもします。しかし、GMOはプロバイダ事業やインターネット事業(レンタルサーバー等)を推し進めているごく普通の会社です。

そこで、ここではとくとくBB WiMAXが他のWiMAXプロバイダと比べてどんなメリット・デメリットがあるのかを解説していきたいと思います。

とくとくBB WiMAXのメリット

常に業界最安値を維持している

とくとくBB WiMAXは、常に業界最安値にこだわっています。具体的には、キャッシュバック金額を他のWiMAXプロバイダよりも高く設定したり、月額料金を低く設定したりしています。そのため、WiMAXを安く利用したい人にとっては打って付けのプロバイダなのです。

キャッシュバックが一番高額

先程も言った通り、キャッシュバック金額は一番高額です。万が一、他のWiMAXプロバイダにキャッシュバック金額が負けた時は、すぐにキャッシュバック金額を引き上げて業界最安値を守っています。

WiMAXの安さというのは、キャッシュバックの金額で決まってきます。そのため、キャッシュバック金額を常に一番高く設定しているとくとくBB WiMAXを使うことが、一番安くWiMAXを利用することにつながります。

とくとくBB WiMAXのキャッシュバック金額について

月額料金が安い

月額料金についても、とくとくBB WiMAXは安いグループに入ります。月額料金は4,263円で、定価の4,380円よりも117円安いです。

実際のところSo-net WiMAXの4,180円には劣るのですが、この部分について最近とくとくBBがさらなる施策を取り入れました。それが、毎月貯まる「GMOとくとくポイント」です。

WiMAXの端末(ルーター)が無料

これも、多くのWiMAXプロバイダが採用しているサービスです。WiMAX利用の際に必要となる端末(ルーター)が無料(0円)でもらえるのです。

申し込む時は最新の端末を選ぶことをおすすめします。

2年契約でも最新端末を選べる

通常、最新端末を契約したい場合、どのプロバイダでも3年契約が必須となっています。こうして長い期間契約させようとしているのです。

しかし、とくとくBB WiMAXは2年契約を選択しても、最新端末を選べるようになっています。2年契約でもお得なキャンペーンが適用されますから、非常に良心的です。

即日発送に対応

これまでとくとくBB WiMAXは、端末配送は約4営業日後でしたが、2016年11月1日より即日発送にも対応するようになりました。

※即日発送と通常発送を選べる

しかも、即日発送を選択しても送料無料は変わりません。

ちなみに、もし通常発送を選んだら100円分のGMOポイントが付与されます。どちらにしても良いでしょう。

長期利用で機種変更が無料

もともとWiMAXには、長期利用者向けに、格安で機種変更ができるサービスがあります。このサービスのお陰で端末の劣化バッテリーの消耗が起きたとしても安心なのです。

そして、とくとくBB WiMAXなら20ヶ月以上の利用で、無料で機種変更ができてしまうのです。それも1回限りではありません。機種変更後も20ヶ月以上使えばまた無料で変更できます。

本家UQ WiMAXの場合だと22ヶ月以上使わなければ無料にならないため、非常にお得です。

auスマートバリューmine適用時はLTE通信が無料

WiMAXにおいて、通常LTE通信を行うと、月額料金に追加で1,005円が加算されます。

しかし、あなたがauユーザーで、auスマートバリューmineが適用されている場合、適用期間中はずっとLTE通信が無料になります。

これはかなりお得です。

WiMAX2+の「LTEオプション」が無料に!対象は「auスマートバリューmine」加入者

とくとくBB WiMAXのデメリット

契約初月は日割りで月額料金がかかる

多くのWiMAXプロバイダは契約した月の月額料金を無料にしていますが、とくとくBB WiMAXは支払わなければなりません。

ただし、月の途中から契約した場合は、使った日数分しかかかりません。(日割り計算)

申し込む時はクレジットカード支払いしか選択できない

お支払い方法は重要な項目です。さて、とくとくBB WiMAXはどうかというと、WiMAXを申し込む際はクレジットカード払いしか選択できません

そのため、クレジットカードがなかったり、どうしても使いたくない場合は口座振替で申し込めるプロバイダを選ぶと良いでしょう。

口座振替の支払いが可能なWiMAXプロバイダと契約する方法

キャッシュバックの受け取り手続きが忘れやすい

これは、高額キャッシュバックを用意しているWiMAXプロバイダに見られる傾向です。キャッシュバックは契約したらすぐにもらえる訳ではないのです。そのため、ここを勘違いしているともらい忘れることもあります。

簡単に説明すると、WiMAXを契約してから11ヶ月目にキャッシュバック受取案内メールが来るので、そこから振り込んでほしい口座を登録する必要があるのです。この手続きはくれぐれも忘れないよう、案内メールが来る月を手帳やカレンダーにメモしておくことをおすすめします。

とくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り方詳細

【※WiMAXキャンペーンの傾向※】

これまではキャッシュバックキャンペーンが主でした。

しかし、2017年2月以降は、多くのWiMAXプロバイダでキャッシュバックキャンペーン月額割引キャンペーンのどちらかを選べるようになってきています。

月額割引キャンペーンを選べば、キャッシュバックキャンペーンのような面倒な受取手続きが必要ないので、とても楽でお得です。

とくとくBB WiMAX月額割引の料金詳細ページはこちら

まとめ

ここまで書いてきたことを、以下に簡潔にまとめてみます。

【メリット】

  • とくとくBB WiMAXは常に業界最安値
  • キャッシュバックが一番高額
  • 月額料金が安い
  • WiMAXの端末(ルーター)が無料
  • 即日発送に対応
  • auスマートバリューmine適用時はLTE通信が無料

【デメリット】

  • 契約初月は日割りで月額料金がかかる
  • 申し込む時はクレジットカード払いしか選択できない
  • キャッシュバックの受け取り手続きが忘れやすい

とくとくBB WiMAXはとにかく安さにこだわったWiMAXプロバイダです。もし、あなたが金額の安さでWiMAXを選びたい時は、とくとくBB WiMAX一択になります。WiMAXの回線もUQ WiMAXから借りているため質が悪いことはありません

また、中には「キャッシュバックがもらえないんじゃないか」と心配している人もいるかもしれませんが、手続きさえすれば確実にもらえるので安心してください。

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

関連クレジットカード支払いのとくとくBB WiMAXの契約方法

関連驚異的なとくとくBB WiMAXの月額料金とキャッシュバック

関連一番お得なとくとくBB WiMAXの評判・口コミ

とくとくBBは意地でも業界最高額のキャッシュバックを用意してくれるんだ!

10月のオススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


でももし、キャッシュバックキャンペーンではなく、毎月の出費を抑えたいなら月額割引プランのほうがおすすめ!
月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。WiMAX初心者だけどお得に契約したいならBIGLOBEも良いでしょう。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

月額大幅割引の「So-net WiMAX」

So-net WiMAXは月額割引キャンペーンを実施しているプロバイダ。So-netはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。

公式サイト⇒WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

トップへ戻る