ヤマダ電機WiMAXの支払い方法と契約方法について

ヤマダ電機WiMAXを新たに契約したい場合、どのような手順で行うのでしょうか?また、支払い方法にはどんなものがあるのでしょうか?

WiMAXはプロバイダによって契約方法が違ったり、支払い方法が指定されているため、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

そこで今回は、いよいよヤマダ電機WiMAXのお申し込みをしようと考えている人向けに、支払い方法や契約手順について解説していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

ヤマダ電機WiMAXの支払い方法はクレジットカード払いのみ

ヤマダ電機WiMAXは、クレジットカード払いのみに対応しています。

WiMAXマスターヤマダ電機WiMAX支払い方法はクレジットカードのみ

【Q.支払方法を教えてほしい。】

A.個人名義の場合、お支払い方法はクレジットカードのみとなります。また、法人名義の場合は、クレジットカードもしくは口座振替を選択いただけます。

もしクレジットカード払いではなく、口座振替にしたい場合は、口座振替に対応している@nifty WiMAXBIGLOBE WiMAXを選びましょう。この2つなら高額キャッシュバックを受け取ることが出来ます。

クレカ不要!WiMAXをクレジットカード以外で契約する方法

ヤマダ電機WiMAXの契約方法と手順

ヤマダ電機WiMAXの契約は、基本的にWiMAX取扱店舗で申し込むことになります。また、契約する際には本人確認書類(免許証など)が必要ですので、忘れずに持っていきましょう。

WiMAXマスターヤマダ電機契約方法と手順ご契約の流れ

例外として、すでにWiMAX端末を所有している場合は、インターネット上の「総合ポータル」から契約することが出来ます。

もし、わざわざ店舗へ行って契約するのが面倒だと感じる場合は、『おすすめWiMAXプロバイダの比較と選び方』のページを参考に、WEB申し込みで済ませられるWiMAXプロバイダを選ぶようにしましょう。

むしろ、『おすすめWiMAXプロバイダの比較と選び方』のページで紹介しているプロバイダのほうが、月額料金が安かったり、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、お得に契約できます。

ヤマダ電機WiMAXはWiMAX取り扱い店舗じゃないとお申し込みできないからね!

11月のオススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が2,000円ほど高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

※2019/11/8~より2,000円キャッシュバックが追加されています

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さと充実サービスを兼ね備えた「Broad WiMAX」


大手プロバイダで安心!「いつでも解約サポート」があるから、WiMAXに不満が出てきたら違約金無料で他社サービスに乗り換えられます。

公式サイト⇒BroadWiMAX

大手&安心&気軽に解約できる「BIGLOBE WiMAX」


BIGLOBEはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。違約金も1,000円と安く、いつでも気軽に解約できる点は大きな魅力です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

トップへ戻る