実際どう?ヤマダ電機WiMAXの評判や口コミ

ヤマダ電機の店舗ではインターネット回線「WiMAX」を契約することが出来ます。WiMAXは持ち運べるWi-Fiルーターですから、自宅でも外出時でも同じようにネットに接続することが出来るようになり、便利です。

しかし、実際のところWiMAXはヤマダ電機でなくとも、様々なプロバイダ(UQ WiMAXとくとくBB WiMAXなど)で契約することも出来ます。

そこで今回は、ヤマダ電機WiMAXの評判や口コミから、契約する価値があるのかを判断していきたいと思います。

ヤマダ電機WiMAXの評判や口コミ

ヤマダ電機WiMAXの評判を知りたい場合は、Twitterの検索機能を使うのが最も手っ取り早いです。まずは以下からつぶやきを閲覧してみましょう。

ツイッターの「ヤマダ電機 WiMAX」のつぶやき

これをいくつか見ると、とある店舗では積極的にWiMAXサービスの宣伝をしているようでした。しかし、高額キャッシュバックキャンペーンがなかったり、月額料金が安くないことから、わざわざヤマダ電機WiMAXで申し込む必要はなさそうです。

あえてヤマダ電機WiMAXを選ぶ理由は見当たらない

とくとくBB WiMAXSo-net WiMAXのように、インターネット上からお申し込みを行うタイプのWiMAXプロバイダは、高額キャッシュバックキャンペーンを実施することが当たり前のようになっていますから、少しでもお得にWiMAXを契約したい人に適しています。

それに比べてヤマダ電機WiMAXはキャンペーン自体実施していない店舗もあるようなので、契約するメリットはないように感じます。

また、店舗では直接スタッフの説明を聞きながら契約が出来ますが、そもそもスタッフにWiMAXの知識がない(実際に使ったことがない)こともあるので、誤った情報のまま契約してしまい、「やっぱり契約を取り消したい」と思っても高額な違約金を取られる可能性もあります。

これらのことを考えると、わざわざヤマダ電機でWiMAXを契約する理由はありません。

ヤマダ電機WiMAXを契約するメリット・デメリット

まとめ

WiMAXはどこのプロバイダから契約をしても、結局はUQコミュニケーションズのWiMAX回線を使うことになります。要するに、どのプロバイダも通信速度・エリア・つながりやすさ等は全く同じなのです。

違うことと言えば、料金面お問い合わせした時のスタッフの質くらいです。

それならばなるべく料金が安いWiMAXプロバイダを選んだほうがお得になります。WiMAXについて基礎から知識を付けたい方は『WiMAX初心者講座』を読んでみてください。

ヤマダ電機WiMAXの支払い方法と契約方法について

ヤマダ電機WiMAXの月額料金とキャンペーンを確認!

当サイトではお得な主要WiMAXプロバイダを紹介しているから、是非読んでみてね!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る