WiMAXやポケットWi-Fiに無制限プランが存在しない理由と3つの案

いくらWiMAXポケットWi-Fiなどを調べても、データ通信が無制限のプランは見つかりません。というのも、現在の日本に通信規制のないモバイルWi-Fiルーターはないのです。また、今後も「無制限」を打ち立てたプランは出て来ないと思われます。

そこで、ここでは無制限プランが実現できない理由と、無制限プランに近いプランを3つ紹介していきたいと思います。

現存するプランには必ず制限が存在する

WiMAXの場合

WiMAXというのは、現在、「WiMAX2+(最大速度220Mbps(※現在は440Mbps))」という高速通信が使えるデータ通信サービスです。そして今ある制限は以下のようなものです。

【WiMAXの制限の種類】

  • 現在主流のギガ放題プラン(月4,380円)に契約している場合:3日10GB制限
  • 通常プラン(月3,696円)に契約している場合:月7GB制限

※どちらのプランも、高速通信「WiMAX2+」を使用していることが前提

徹底解説!WiMAX2+の3日10GB制限はどれくらい快適か?

WiMAXサービスで利用できる通信電波には、高速通信だが上記のような制限のある「WiMAX2+」と、速度が普通で無制限な「WiMAX」の2種類があります。実は、「WiMAX」という通信電波を利用すればデータ通信は月にいくら使っても無制限です。

しかし、現在のWiMAX対応のモバイルWi-Fiルーターは優先的に「WiMAX2+」の電波を使うような設計になっており、無制限の「WiMAX」の電波を使いたくとも、自分でコントロールして使うことが出来ないのです。もっと詳しく知りたい方は『4ステップで分かるWiMAXとWiMAX2+の違い比較』を参考にしてみてください。

そのため、WiMAXの端末でデータ通信を行うのであれば、高速通信「WiMAX2+」を使うことが強制的となり、また、選ぶプランはより制限の緩い「ギガ放題プラン」が主流となっています。

ポケットWi-Fiの場合

WiMAXマスタードコモauソフトバンクのモバイルWi-FiルーターはそれぞれWi-FiステーションWi-FiウォーカーポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiとは、正確に言うとソフトバンクやワイモバイルから販売されているモバイルWi-Fiルーターのことを言い、似たものにドコモのWi-Fiステーション、auのWi-Fiウォーカーなどがあります。

初心者必見!分かりやすいポケットWi-FiやモバイルWi-Fiルーターの解説

このような、ドコモ・au・ソフトバンク(ワイモバイル)から販売されているものには、決まって月7GBの制限があります。

無制限プランが存在しない理由

スマホなどの通信機器を使っていて、「無制限のプランがあればいいのに」と思うことはよくあると思いますが、無制限プランがない理由はしっかりとあります。

快適性を保つため

データ通信の電波は目に見えないため実感は湧きにくいかもしれませんが、扱う通信量が多くなると、インターネット回線には渋滞が起こります

すると、混雑した回線を利用している人たちは皆インターネットにつながりにくくなってしまうのです。だから、少しでも多くの人が平等・快適にデータ通信を行えるように「月7GB制限」や「3日10GB制限」が存在しています。

通信規制がないと回線を1人占めする者が現れる

もし制限がなかったら、現存する回線を平等に使えなくなってしまいます。

データ通信というのは自分のいる近くの基地局を通して行われますが、例えばもし、あなたの周囲で膨大なデータ通信をしている者がいたら、その分あなたのインターネット通信のやり取りに遅延が発生するようになってしまいます。ヘビーユーザーに基地局(回線)を1人占めされるということです。

WiMAXマスターヘビーユーザーによる回線混雑の図

すると、ちょっとホームページを見たい時も開くまでに時間がかかるようになります。また、スマホのバージョンアップや大きなデータのやり取りをしたい時に、必要以上に時間がかかったり途中で遮断されるような事態も起こり得ます。

こうなってはどうしても不便です。そのため、完全に無制限にするというのはとても難しいことなのです。

現在、無制限プランに近い3つの案

ここまでの話から、どんなモバイルWi-Fiルーターにも制限が存在することが分かったと思います。では、今存在するモバイルWi-Fiルーターの中で、無制限に近いプランはどれなのでしょうか?

ここでは今考えられる3つの案を提示します。

自宅に固定回線を引く

モバイルWi-Fiルーターではないのですが、オンラインゲームをよくしたり、大きなデータ量を扱う人は、固定回線が最も確実で安心です。

自宅に固定回線を引いてない人は回線工事が必要になったり、月々の費用が少し高くはなりますが、固定回線(光回線)こそ無制限と言っていい唯一の回線です。

一度、家に固定回線を引いてしまえば、据え置きのWi-Fiルーターを設置するなどして快適なインターネット環境を構築することが出来ますので、お金に余裕がある場合は検討してみましょう。

⇒『固定回線プロバイダの料金比較と選び方

WiMAXのギガ放題プラン

モバイルWi-Fiルーターの中で、通信速度の速さとほぼ無制限な状態を手に入れたいのであれば、WiMAXが簡単です。

先程も言った通り、WiMAXのギガ放題には3日10GB制限があります。しかし、毎日動画を3時間も見ないような人であれば、私の経験上1日に1GBは超えません。

参考≫『私の1週間のデータ通信量計測詳細はこちら

また、万が一制限にかかってしまったとしても、1Mbps(YouTube標準レベルが見れる)程度は確保されるので、余程のヘビーユーザーでなければ心配は要らないと思っています。

月額料金が約4,380円だとしても、キャンペーンによっては数万円キャッシュバックが用意されており、実質支払う料金は少なくなります。各WiMAXプロバイダを比較しながら検討してみましょう。

⇒『おすすめWiMAXの比較と選び方

SIMフリー端末に無制限プランの格安SIM

最後に、市販されているSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターと、格安SIMを組み合わせた方法を紹介します。これは少し知識がないと理解しづらい人もいるかもしれません。

amazon等のネット通販では、モバイルWi-Fiルーターの端末が1~2万円程度で売られています。そこで、まずSIMフリーに対応したものを購入します。

WiMAXマスターモバイルWi-Fiルーターの機器

続いて、数あるプロバイダの中から格安SIMの無制限プランを選び、月々の契約を行います。(プロバイダにもよるが、だいたい無制限プランの格安SIMは月々2,700~3,800円)

WiMAXマスター格安SIM種類一覧

あとは、SIMフリーの端末に、無制限プランの格安SIMをセットするだけで、このモバイルWi-Fiルーターはデータ通信を行えるようになり、通信機器にWi-Fiを飛ばすことが出来るようになります。

格安SIMの契約をするプロバイダは、ドコモ(またはau)から、いくつかの回線を借りているだけなので、WiMAXほど通信速度は速くなく、また、使用量によっては制限がかかることもあります(制限はプロバイダによって異なるが、ほぼWiMAXと同じイメージ)。しかし、通信可能エリアはドコモ(またはau)と同じなので、つながりやすさに関しては優秀です。1つの案として検討してみましょう。

⇒『無制限プランの格安SIMの料金比較と選び方

まとめ

残念ながらモバイルWi-Fiルーターに無制限なプランは存在しませんが、人によってはほぼ無制限に近い形でインターネットが利用できるプランは存在します。

ただし、どの案がふさわしいかはその人のネット利用状況によって大きく変わってくるので、一概には言えません。自分が望む形に一番近いものを探しましょう。

WiMAXにもポケットWi-Fiにも通信制限は絶対ある。だからなるべく規制が緩いものを選ぶといいよ!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る