徹底検証!WiMAXの3日3GB制限はどれくらい快適か?

※2017年2月2日より、WiMAXの「3日3GB制限」は「3日10GB制限」になり、さらに快適になりました。

⇒『徹底解説!WiMAX2+の3日10GB制限はどれくらい快適か?

WiMAXを契約を考えている時に、特に気になるのが通信制限だと思います。WiMAXには「3日3GB制限」がありますが、初心者の方はいったいどれ程快適なのかが分かりません。

  • 「少しでも動画を見てしまったら通信速度が遅くなってしまうのだろうか…?」
  • 「制限に引っかかったら、かなり不便になってしまうのだろうか…?」
  • 「制限に引っかかったら解除されるのはいつなのか…?」

これらの不安が解消されない限り、WiMAXに申し込む勇気が湧きません。そこでこのページでは、絶対に知っておくべき3日3GB制限の基礎知識や、3日3GB制限がどれくらい快適なのか検証した結果を紹介していきたいと思います。

今回は実際にデータ通信量計測ソフトを使って得たリアルな数値で検証しているので、WiMAXを選ぶ時の参考になると思います。是非最後まで読んでみてください。

WiMAXの3日3GB制限時の実測値

難しい話は後回しにして、まずは実際に3日3GBの制限が発生した時の速度を見ていきましょう。

制限がない時の実測値

下にあるのは、過去3日間でまだ3GBもデータ通信を行っていない時の写真です。この時は速度制限が発生していません。

WiMAXマスター実際にWiMAXを使ってみた感想と体験談、口コミ・評判・評価6

通信速度を測る時はアプリの「Speedtest.net」を使いました。やはり制限のない時はかなり速く、19.96Mbpsも出ています。

WiMAXマスター同じ階でWiMAXと通信機器をつないだ時の通信速度

3日3GB制限が発生した時の実測値

続いて、過去3日間で3GB以上使った時の様子を見ていきます。

WiMAXマスター3日3GB制限が発生した時

この時の速度は、6.29Mbps。測定したのが平日の昼間だったからかもしれませんが、自宅にいる状態でもインターネットをするには十分な速度が出ています。

WiMAXマスター3日3GB制限が発生した時の実際の実測スピードテスト

これらのデータを踏まえた上で以下を読み進め、制限について知識を深めていきましょう。

WiMAXの3日3GB制限の基礎知識

この「3日3GB制限」は意外とルールを勘違いしている人が多い制限なので、具体例を交えながらしっかりと確認していきます。

4つの具体例で3日3GB制限を完全理解

初心者の中には、「過去3日間で3GB以上使っても、制限をかけられるのは次の日の1日だけでしょ?」「3日毎の制限なんでしょ?」と思っている人もいるようですが、これは勘違いです。過去3日間のデータ通信量合計が3GBを下回るまで、永遠に制限は解除されません。

では具体例をそれぞれ見ていきましょう。

1日1GBも使わない場合

WiMAXマスター3日3GB制限1日1GB未満の通信量

日頃からほとんど動画は見ず、ネットショッピング等のネットサーフィンしかしないような人は、1日に1GBを超えることはほとんどありません。そういった場合は、3日間で3GBも使うことはないので、制限はほぼ関係ありません。

ライトユーザーはWiMAXの3日3GB制限を過度に心配する必要はないのです。

たまに1GBを少し超えるライトユーザーの場合

WiMAXマスター3日3GB制限たまに1日1GB以上の通信量を使う人

普段のインターネット利用頻度は少なく、たまに1日1GB以上使うような人は、たまに制限に引っかかることがあります。例えば、上のような場合は、2~4日目の間で合計3.0GBの通信量を使用したため、5日目だけ通信規制が発生します。

ただし、1日1GB以上使っても、その日の前後でさほどネットを使用していなければ、制限とは無縁なこともあります。6日目の通信量を見てください。この日は1.2GBも使用していますが、制限は発生していません。このようなこともあるのです。

毎日1GB以上使うヘビーユーザーの場合

WiMAXマスター3日3GB制限毎日1日1GB以上の通信量を使う人

毎日1GB以上ネットを使う人は、過去3日間の通信量合計が3GB以上になった日から毎日制限がかけられる状態となります。上の図で言えば、1~3日目(過去3日間)の合計が3GBを超えた4日目から、と制限が発生します。

そのため、高画質動画が好きな人や、日常的にオンラインゲームをする人にWiMAXは厳しいかもしれません。

急に多くのデータ通信を使った場合

WiMAXマスター3日3GB制限急に1日大量の通信量を使う人

急に大量のデータ通信を行った場合、次の日から制限がかけられる場合があります。上の図を見てみましょう。3日目で3.2GB使ったとすると、1~3日目(過去3日間)の合計が4.6GBとなる4日目から制限が発生します。そして、過去3日間の合計が3GBを下回る7日目まで制限は解除されません

3日3GB制限が解除されるタイミングまとめ

上記の具体例を見てきた人はもう分かっていると思いますが、3日3GB制限が解除されるのは、過去3日間の通信量を合計して3GBを下回った日からです。

また、時間的には、お昼頃に制限開始と制限解除の切替が行われます。

WiMAXマスター3日3GB制限が解除されるのはいつか、お昼頃

※速度制限は、3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用となります。

UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX

そのため、たった今大量のデータ通信を行ったからといって、その瞬間からすぐに制限が発生する訳ではないのです。

速度制限が発生している時の速度は?

では次に、制限が発生している時の通信速度を確認していきましょう。これについては、『「3日間で3GB」制限に関する今後の対応について』を読めば分かります。以下は重要な部分の抜粋です。

弊社としては、お客様の利便性と電波の公平な利用のバランスを勘案した結果、速度制限の対象を当初ご案内していた「3日間で1GB」ではなく、その3倍の「3日間で3GB」に拡大し、かつ規制後の速度についても、YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度を基準とした運用にさせて頂いた次第でございます。

このような経緯で「3日間で3GB」による制限の運用を開始致しましたが、運用開始後、お客様から広告表現等について数多くのご意見ご要望を頂きました。頂戴したご意見ご要望を真摯に受け止め、今後の広告表現等につきましてはより分かりやすく誤解のない内容に速やかに改善して参ります。

また、「3日間で3GB」超の規制方法につきましてはお客様から頂いたご意見を参考にして、より利便性の高い運用方法を検討して参ります。その準備が整うまで、「3日間で3GB」の方式については従来通りとさせて頂きますが、規制後の速度につきましては現行よりもさらに速度を上げ、規制後の御不便を緩和する方向で運用していくことと致します。

「3日間で3GB」制限に関する今後の対応についての抜粋|UQ WiMAX

WiMAXの制限については前々から不満を持っているユーザーが多く、要望を受けてUQコミュニケーションズは制限の緩和を行いました。

【最初に行った制限緩和】

  • 通信量制限:3日3GB制限
  • 速度制限:YouTubeの標準画質レベルが見れる程度(700Kbps程度)

しかし、それでも満足のいかなかったユーザーは、さらにUQコミュニケーションズに要望をぶつけ、速度制限はより緩和される結果となりました。

【現在の制限内容】

  • 通信量制限:3日3GB制限
  • 速度制限:YouTubeの標準画質レベルが見れる以上の速度(700Kbps以上)

よって、現在はネットサーフィンには不便なく、また、動画についてもある程度には対応できるようになっているのです。事実、私は3日3GB制限時でもYouTubeはストレスなく見れています。

※立地条件や時間帯によって快適さは変わってきます

3日3GB制限はどれくらい快適なのか?

では次に、3日3GBはどの程度快適なのかを確認していきます。

UQコミュニケーションズの調査による目安

下の2つの図を見てください。

スマートフォンでご利用の場合

WiMAXマスター3日3GB制限はどのくらいどれくらい快適か目安スマホ

スマホだと、ホームページを約3,333回見ると1GBに到達します。また、YouTubeの標準画質レベルを約4.1時間視聴すると1GBに到達します。

パソコンでご利用の場合

WiMAXマスター3日3GB制限はどのくらいどれくらい快適か目安パソコン

パソコンの場合は、ホームページを約400回見ると1GBに到達します。また、YouTubeの720pレベルを約1.6時間視聴すると1GBに到達します。

1日中パソコン作業をする私調べ

私は仕事柄よくノートパソコンでインターネットを利用します。そこで、今回1週間のデータ通信量を計測してみました。計測に使用したのは無料ソフトの『NetWorx』です。

WiMAXマスター1週間のデータ通信量計測検証結果

【データ詳細】

  • 5/24にYouTube標準画質レベルの動画を5時間視聴
  • 5/27にYouTube標準画質レベルの動画を3時間視聴
  • それ以外はネットサーフィン等を5~12時間

では、この時の3日3GB制限の状況を表に表してみます。

WiMAXマスター3日3GB制限私のデータ通信量調べ

この時は、4日目(5/24)に1.8GBと多くのデータ通信を使ったことが影響し、7日目に制限が発生することとなりました。

ただ、私は動画もオンラインゲームもそこまでしない人ではあるものの、インターネットの利用頻度は高い部類に入ります。それでこの程度の制限なら全く不便に思いません。私なら、WiMAXを主回線として利用することが出来ます。

まとめ

ここまでのことを簡単にまとめてみます。

【3日3GB制限のまとめ】

  • 3日3GB制限は過去3日間に利用した通信量の合計が3GB以上で発生する
  • 制限の開始と解除の切替はお昼頃に行われる
  • 制限がかけられている時の速度はYouTube標準画質レベルが視聴できる以上(700Kbps以上)

毎日高画質の動画を見る人やオンラインゲームをよくやる人は、WiMAXの3日3GB制限に物足りなさを感じるかもしれませんし、速度制限に不満を持つかもしれません。

しかし、速度制限はそこまでヒドイものではないので、そこまでヘビーユーザーでなければ十分WiMAXのメリットを感じられます。日頃の自分のインターネット利用頻度をよく思い出し、WiMAXを使うか決めましょう。

以下の2つの表を見ると、安いWiMAXプロバイダが分かります。

各WiMAXプロバイダの料金表

 初期費用端末代金月額料金キャンペーン支払方法
UQ WiMAX3,000円2,800円4,380円3,000円商品券クレジットカード・口座振替
とくとくBB WiMAX3,000円0円4,170円最大32,200円キャッシュバック(最新端末を選んだ場合でも31,000円クレジットカード
BIGLOBE WiMAX3,000円0円3,880円最大15,000円クレジットカード・口座振替
So-net WiMAX3,000円0円4,180円20,000円キャッシュバッククレジットカード
Broad WiMAX21,857円0円3,411円初期費用18,857円割引クレジットカード選択でキャンペーン適用
ぺパボWiMAX3,000円0円3,609円なしクレジットカード

安いWiMAXプロバイダランキング

ランキング2年間総額計算の内訳契約手順詳細公式サイト
1位 とくとくBB WiMAX74,288円(最新端末を選んだ場合)内訳詳細契約手順詳細GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~
2位 BIGLOBE WiMAX78,550円内訳詳細契約手順詳細BIGLOBE WiMAX 2+
3位 So-net WiMAX82,350円内訳詳細契約手順詳細WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中
4位 Broad WiMAX86,220円内訳詳細契約手順詳細BroadWiMAX
5位 ぺパボWiMAX89,616円内訳詳細契約手順詳細PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
6位 UQ WiMAX110,248円内訳詳細契約手順詳細UQ WiMAX

コレが実測値!WiMAXの実際の速度を測定しました

3日3GBの制限も人によってはかなり快適だよ!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る