WiMAXのギガ放題プランにおける2つのデメリット

WiMAXを契約するのであれば、多少料金が高くてもギガ放題プランを選んだほうが快適にネットを使うことが出来ます。

ただ、契約するのであれば事前にデメリットを把握しておきたいものです。

そこで今回は、知っておきたいギガ放題プランのデメリットを2つ紹介していきたいと思います。

WiMAXのギガ放題プラン2つのデメリット

1. 3日10GB制限がある

「ギガ放題プラン」は、名前に“放題”という言葉が付いていますが、データ通信が無制限ということではありません

実は、ギガ放題にも制限があります。それが3日10GB制限です。

内容は、直近の3日間(4日前~昨日)の合計通信量が10GBを超えてしまうと、速度制限が発生してしまうというものです。この速度制限は、直近3日間の合計通信量が10GBを下回る日が来るまで、18時~午前2時の間に発生します。

そのため、速度制限中も毎日大量にデータ通信を行って、直近3日間の合計通信量が10GBを超える日が続くと、いつまで経っても18時~午前2時の間で速度制限は解除されないのです。

ただ、制限中の速度はYouTubeの標準画質レベルが視聴できる程度以上は確保されるため、データ通信を頻繁に行うオンラインゲームをしない限りはさほど不便に感じないでしょう。

徹底検証!WiMAXの3日3GB制限はどれくらい快適か?

とにかく、ギガ放題プランにも速度制限があることを覚えておいてください。

2. 通常プランより料金が高い

WiMAXには、料金の安い「通常プラン」と、料金の高い「ギガ放題プラン」の2つがあります。

【WiMAXの2つのプラン】

  • 通常プラン:月額3,696円
  • ギガ放題プラン:月額4,380円

通常プランには、安い代わりに月7GB制限3日10GB制限の2つの速度制限が存在するというデメリットがありますが、それでもギガ放題プランに比べれば600円以上安いです。

※月7GB制限…月の合計通信量が7GBを超えてしまうと、翌月まで通信速度が超低速128Kbpsに制限される

制限が3日10GB制限だけのギガ放題プランにするか、制限は2つあるけど安い通常プランにするか、自分のお財布事情を見ながら決めていきましょう。

まとめ

それではここまで書いてきたことを簡単にまとめます。

【ギガ放題プランの2つのデメリット】

  1. 3日10GB制限がある
  2. 通常プランより料金が高い

ギガ放題プランが嫌われる大きな原因は、“放題”なのに速度制限があることです。これによって多くの人が誤解し、中には「ギガ放題プランは詐欺だ!」と言う人もいるのです。

しかし、現存する無線インターネット回線で、通信が無制限なものは基本的にありません。あったとしても通信速度が遅いなど何かしらのデメリットが存在します。

WiMAXやポケットWi-Fiに無制限プランが存在しない理由と3つの案

そうしたことを考えれば、デメリットがたった2つしかなく、制限の内容も緩いギガ放題プランは快適なインターネット回線と言えそうです。

この2つのデメリットを我慢することが出来るなら、WiMAXを契約する時はギガ放題プランを選択するべきでしょう。

ギガ放題プランは無制限じゃないからね!誤解しないように頼むよ!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る