固定回線プロバイダの料金比較と選び方

ADSLや光回線などの固定回線は有線であることから、データ通信が非常に速く安定性もあります。そのため、普段から高画質な動画を視聴していたり、オンラインゲームをするような人にはふさわしいインターネット回線だと言えます。

しかし、固定回線は一般的に月額料金が高く、プロバイダの数も多いことから取っつきにくい印象があります。現在固定回線を契約している人でも、完璧に料金体制やプロバイダ毎の特徴を把握している人は少ないのではないでしょうか?

そこで、このページでは、料金を多角的に比較しながら、場合別でおすすめプロバイダを紹介していきます。固定回線のプロバイダ料金は複雑で分かりにくいですが、だからこそ分かりやすく順を追って説明していきます。

是非参考にして、自分が納得する方法で固定回線と契約しましょう。ただし、ここで紹介する内容は新規に固定回線を契約する場合に限っての説明になります。要するに、まだプロバイダと契約していない状態の人向けの説明です。プロバイダの乗り換えや光コラボの転用を検討している人にはあまり役に立たない内容となっているので気を付けてください。

固定回線を選ぶ時の知識とコツ

まずは簡単に、知識とコツをおさらいしていきましょう。ここを押さえることでプロバイダをお得に選ぶことが出来るようになります。

一戸建ては高く、マンションは安い

固定回線は住んでいる家の形態によって月々の料金が異なります。一戸建てと集合住宅(マンションやアパートなど)を比べると、一戸建てのほうが1,000~1,500円ほど料金が高いのです。

この理由は、1本の回線に対する利用者の数が関係していると考えられます。例えば、集合住宅の場合は、電柱からマンションに引っ張ってきた1本のインターネット回線を、集合住宅の皆さんが共有して使うことになります。

しかし、一戸建ての場合は、電柱から引っ張ってきたインターネット回線をその世帯で独占することが出来ます。回線が混み合うことなどないのです。

こうした事情から、固定回線を利用する場合は、一戸建てのほうが集合住宅よりも料金が高いのだと覚えておきましょう。

料金は回線工事費・キャンペーン・月額料金で考える

固定回線を契約する時は、「回線工事費」「キャンペーン」「月額料金」の3つのポイントを押さえておくと有利です。

回線工事費

現在住んでいる家にインターネット回線がつながっていない場合は、最初に回線工事が必要になります。イメージとしては、電柱から家に回線をつなげるようなことをします。

※すでにフレッツ光が自宅に通っている場合は工事費はかかりません。

ちなみに、ほとんどのプロバイダでは、工事費は一括ではなく30回払いの分割で毎月請求する形となります。また、工事費は、一軒家かマンションか、すでに基礎的な屋内配線があるかないかで料金が異なってきます。費用はだいたい1~2万5千円くらいだと考えておいてください。

キャンペーン

光回線にはプロバイダによってキャンペーンのバリエーションが豊富です。例えば、auの携帯(スマホ・タブレット・ガラケー)を使用していたら光回線の月額料金を割引してくれるものや、回線工事費を割り引いて実質0円にしてくれるものキャッシュバックがあるもの等々。

これらについては以下のプロバイダ紹介の部分で説明していきます。

月額料金

月額料金についても、光回線はプロバイダにより様々です。

プロバイダごとに独自の割引キャンペーンを設けていることが多く、一概に言うことは出来ません。しいて言うのなら、工事費を含めないで一戸建てが月額5,000円程度、マンションが月額4,000円程度となっています。

おすすめしたいプロバイダの紹介

続いて、場合別に最適なプロバイダを紹介していきたいと思います。

au携帯利用者ならSo-net光コラボレーション

WiMAXマスターSo-net光コラボレーションホームページ画像

So-net光では、au携帯(スマホ・タブレット・ガラケー)利用者向けに、セット割引を行っています。内容としては、家族に1人でもau携帯を利用している人がいたら、光回線の月額料金が500円or1,200円(携帯の加入プランによる)割引されるというものです。

また、au携帯を使っていなくとも、別に「長割キャンペーン」が適用されたり(すでにフレッツ光の回線が自宅に通っている人向け)、

So-net光長割キャンペーン

まだフレッツ光の回線が自宅に通っていない人向けには「工事費相当額24,000円キャッシュバック」があったり、

So-net光工事費相当額のキャッシュバックキャンペーン

au携帯利用者でなくとも十分満足できるサービスになっています。そのため、第一候補として考えておいてください。

公式サイト⇒【So-net 光 コラボ】

関東圏内で一戸建てに住んでいるならNURO光

WiMAXマスターNURO光ホームページ画像

NURO光は関東圏内(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県(一部を除く))の人しか利用できないプロバイダです。そして実は、NURO光はSo-netのサービスでもあるので信頼性があります。

特徴は大きく分けて2つです。

  1. 月額料金が一律4,743円(事務手数料3,000円と工事費は割引キャンペーンで無料になる)
  2. 今ならキャッシュバックがある

料金がずっと変わらないので分かりやすく、一戸建てでこの月額料金ならお得だと言えます。地域限定のプロバイダではありますが、もし利用できる場所に住んでいたら使ってみてください。

公式サイト⇒NURO 光

まとめ

光回線のプロバイダはこの他にもたくさんありますが、私は良心的な料金体系と、高い信頼性からSo-net系のプロバイダの利用をおすすめします。

So-netは1995年からインターネット回線プロバイダ事業を続けているからプロフェッショナルなんだよね!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る