実測値!3日3GB制限の時のWiMAXの実際の速度

WiMAXには「ギガ放題」という、一見すると魅力的なプランが存在します。しかし、実際は3日間でデータ通信を3GB以上使ってしまうと、速度制限がかけられてしまうのです。

※2017/2/2より3日10GB制限

ギガ放題プランは「放題」と言いつつ条件付きで制限が存在します

ただし、この制限が発生しても極端に通信速度が遅くなるわけではありません。このページでは、私が使っているWiMAXに3日3GB制限が発生した時の実際の速度を写真付きで紹介していきたいと思います。

制限中のWiMAXの実際の速度

通常、何も制限がない時のWiMAXは20~40Mbps程度の速度は出ます。

WiMAXマスター速度制限なしの時のWiMAXの通信速度昼間14時

上の速度(19.96Mbps)が出ていた時は自宅でしたが、なかなかの高速でした。

しかし、3日で3GB以上のデータ通信を行うと、速度は低下します。以下を見てください。

3日3GB制限中のWiMAXの実際の速度

WiMAXマスター実際にWiMAXを使ってみた感想と体験談、口コミ・評判・評価1

直近の過去3日間で3GB以上の通信を行ったので、速度制限がかかりました。まずはその日の夜22時頃に実際の速度を測定してみました。

WiMAXマスター3日3GB制限時22時の実際の通信速度実測2

この時の実測値は5.07Mbps。やはり速度規制がかけられているだけあって、明らかに速度は低下していました。

続いて、次の日のお昼にもう1度速度を測ってみました。

WiMAXマスター3日3GBの速度制限ありの時のWiMAXの通信速度14日32

この時、何度か連続で速度を測ってみましたが、5Mbps以上は安定してスピードが出ていました。

制限中でも速度は遅くなかった

ギガ放題プランの3日3GB制限は、制限が発生しても大して遅くありませんでした。

通常、多くのモバイルインターネットは、速度制限がかかると圧倒的に遅くなります。例えば、ドコモ・au・ソフトバンクのような携帯会社が所有している回線は、月に7GB以上のデータ通信を行ってしまうと128Kbpsまで速度が下げられます。

※1Mbps=1000Kbps

WiMAXも、ギガ放題プランではなく通常プランだと、月7GB使うことで128Kbpsになりますが、ギガ放題プランを契約していれば3日3GB制限はあっても月間のデータ通信利用に上限はないため、そこまで遅くなることはないのです。

3日3GB制限中でも5~7Mbps程度はスピードが出る印象です。

徹底検証!WiMAXの3日3GB制限はどれくらい快適か?

まとめ

速度が5Mbpsもあれば、インターネットでの検索はもちろん出来ますし、通信量の多い動画視聴も可能です。YouTubeの動画も5Mbpsあれば高画質で再生できました。

住んでいる場所によって速度が変わることはあると思いますが、WiMAXエリア内であればあまり心配する必要はないのかなと感じました。

コレが実測値!WiMAXの実際の速度を測定しました

2015年7月以前までは制限がかかると使い物にならなかったらしいけど、今は3日3GB制限において、規制がユルくなったから、快適性は守られているよ。

10月のオススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が3,000円ほど高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さと充実サービスを兼ね備えた「Broad WiMAX」


大手プロバイダで安心!「いつでも解約サポート」があるから、WiMAXに不満が出てきたら違約金無料で他社サービスに乗り換えられます。

公式サイト⇒BroadWiMAX

大手&安心&気軽に解約できる「BIGLOBE WiMAX」


BIGLOBEはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。違約金も1,000円と安く、いつでも気軽に解約できる点は大きな魅力です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

トップへ戻る