WiMAXは移動中の電車内でも使うことが出来た

WiMAXの電波は2.5GHzという高い周波数帯なので、建物など障害物に弱いと聞きます。そこで気になるのが、「移動中の電車内でWiMAXは問題なく使えるのか?」ということです。

例えば、多くの学生さんや社会人の方が毎日学校・会社を行き来する際には電車を使いますが、その時にWiMAXが使えないようならわざわざ契約するメリットはないように思います。

ということで、このページでは私が電車の移動中にWiMAXを使ってみた感想を書いていきたいと思います。

走行中の電車内でもWiMAXの電波は安定していた

私が通勤で使っている東京の中央線では、乗車率の高い通勤ラッシュ・帰宅ラッシュ時でもWiMAXは使うことが出来ました。

初めて使った時は不安で、「電車乗ってたら途中で通信が途切れるんじゃないか…?」と思っていたのですが、特に問題はありませんでした。

ちなみにこの時、WiMAXのルーターは仕事用の手提げカバンに入れていましたが、電波はしっかりキャッチしていました。

エリア内であれば電車の移動中でも利用できる

以下の画像を見ての通り、中央線はWiMAXのサービスエリア内にすっぽり入っています。

WiMAXマスター電波エリア電車内の移動中は安定してつながるか中央線

このことから言えるのは、エリア内であれば電車の移動中でも問題なくインターネットを利用することが出来るということです。

特に東京の都心部はWiMAXの環境が十分整っていることが予想されますから、なおさら安定していたのかもしれません。

WiMAXは地下鉄でも繋がるのか?

WiMAXは地下まで電波が届きそうにないイメージがありますが、現在は全国の地下鉄でもWiMAXが使えるようになっています。

WiMAXマスター電波エリア地下鉄でも使えるようになっている

ここで使える!地下鉄・地下駅|UQ WiMAX

例えば関東地方で言うと、以下のような地下鉄でWiMAXが対応してきています。

WiMAXマスター電波エリア関東の地下鉄

まだ対応していない地下鉄に関しても、現在進行形で順次拡大しているので、昔に比べるとはるかに使いやすくなっています。

場所によるがWiMAXは地下鉄の移動中でも電波が届く

まとめ

WiMAXには「繋がりにくい」という噂が多いため、どうしても屋内や電車の移動中、地下鉄などではWiMAXが使えなくなるのではないかと心配になる人がいますが、実際はそこまで不安がる必要はないように感じました。

まだまだWiMAXは発展途上な部分もありますが、数年前に比べればエリアも広がり、各段に使いやすくなっています。

もちろん場所や立地条件によっては繋がりにくいところもあるため、事前のエリア確認は必須ですが、自分の目で確認してみてOKならば、基本的に使えると思って差し支えないでしょう。

WiMAXのサービスエリア

WiMAXは移動中の電車の中でも、エリア内であれば普通に使えるよ!だからまずは自分でエリアを確かめてみることが大事だね。

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る