ネット上の『どんなときもWiFi』評判・口コミ・評価まとめ

「どんなときもWiFi」はまだ始まったばかりのサービスなので、「本当につながるの?」「快適なの?」といった不安を持っている人は少なくないと思います。

実際、モバイルWi-Fiルーターを契約しても、自宅ではつながりにくかったり、速度が遅すぎて使い物にならないこともよくあります。

そこで今回は、実際にネット上の利用者の声を集め、どのような評価があるのかをまとめてみることにしました。良い評判、悪い評判を揃えたので、ぜひ参考にしてみてください。

「どんなときもWiFi」の良い評判

私の友人は一人暮らし・モバイルWiFiです

WiMAXは都内だと繋がりにくいからどんなときもWiFiに変えた~と言っていました。WiMAXは地下鉄や室内で電波が弱まることが多かったようです

WiMAXと違い、「どんなときもWiFi」はdocomo・au・Softbankの回線を使うので、つながるエリアが広いです。

どんなときもWifiいい感じバッテリーの持ちもいい

バッテリー容量は3,500mAhで、連続使用可能時間は12時間なので、1日まるごと安心して使えます。

どんなときもWiFi この快適さが続いてほしい!

YouTubeの標準画質の動画は5Mbpsあれば見れると言われていますから、下り(ダウンロード速度)が43.5Mbpsも出れば十分快適です。上り(アップロード)も24.2Mbps出ています。

どんなときもWiFi 時々1Mbpsを割るときはあるものの、mvnoで致命的だった昼時は10Mbpsでる

電波は場所や混み具合によって変わってしまうので、つながりにくくなることもあるのは仕方のないことですが、1Mbps出ればホームページ閲覧なんかは普通に見れるので、そこまで心配する必要はありません。

どんなときもwifi使い始めて1週間経つけど良い。すごく良い。悪い口コミあったから不安だったけど今のところ1度も通信切れず安定してる。ただ壁に弱くてwimaxでは届いていた広範囲のとこまではいかないのが残念ではある

「どんなときもWiFi」はdocomo・au・Softbankの中から自動的に回線を選んで通信を行ないますが、その時々で選ぶ回線によってはつながりにくいこともあるのでしょう。

どんなときもwifiめっちゃ悪いツイートあるけど、私はあの初日の通信障害以外は普通に繋がるし一日中動画見れるから最高である。 沖縄だからかな!?最近はU-NEXTもGYAOも動画途切れないから嬉しいのです!! 平日はそんなにギガ使わないけど週末1日で3〜7ギガいく!

「どんなときもWiFi」はたまに通信障害があります。利用者が急増している関係なのか、ただの不具合なのかはハッキリしませんが、しょっちゅう通信障害が起こるわけではないので、そんなに気にしなくても大丈夫でしょう。何より、1日に3~7BG使うようなヘビーユーザーでも通信制限がかからないのは大きなメリットです。

どんなときもWiFiマジでデータ通信無制限でサクサクでビビったわ

高評価を受けています。

どんなときもWiFiの測定結果

Ping値: 46.44ms

ダウンロード速度: 28.47Mbps(普通)

アップロード速度: 13.95Mbps(あまり速くない)

十分快適な速度です。

どんなときもWifi、初めて接続したときの速さ46Mbps。すごい!ビルの病室の中でこの速度!

場所によっては建物内でも高速な通信が可能なようです。

俺もどんなときもwifi使ってますよ!海上(航海中)は、auのwifiより電波をひろうので動画を見るぐらいなら全然いける。ただ、3キャリアから電波をひろうみたいなんでたまに電源オン/オフして拾い直し?してあげないとあかんときがありますね。岸壁では特に問題と思うことはない感じでした。

docomo・au・Softbankという日本3大キャリアの回線エリアを使用するので、海の上でも問題なくつながるようです。エリアが広く、通信無制限なので、データ通信量を全く気にすることなくネットが楽しめますね。

スマモバ3年呪縛から解放されてwifi無くても…って生活してたけどやぱきつくてUQと「どんなときも」で迷って、「どんなときもwifi」にした。え、まじかいってくらい普通に快適なんですけど。速度制限もないしUQで悩む必要無かったわ。あとは、過疎地と山間部がどんだけ繋がるかかな。

予想以上に快適なようです。

どんなときもWiFi使い始めて1ヶ月経過。速度制限は無いし、何より電波が途切れないことがありがたい。これ、ほんとに快適だゎ〜

モバイルWi-Fiルーターで電波が途切れることがないというのは、そうとう優秀です。

ついにモバイルWi-Fi契約した、どんなときもwifi。Hulu見続けて3日で30ギガ超えたけど特に制限もなくていいかも。思ったより速度安定しない気がするけど。

3大キャリアの回線を使っている分、期待が大きい人もいるのでしょうけど、あくまで「モバイルWi-Fiルーター」であることを頭に入れておかなければなりませんね。

「どんなときもWiFi」の悪い評判

あれーどんなときもWiFiさんまた繋がらないんですかー

快適な人もいれば、何度も電波が途切れてしまう人もいるようです。

どんなときもwifi、というモバイルwifiを契約→通信不安定でストリーミング動画がよく止まる。ストレスです!ネットで調べると「絶賛記事」ばかり。お金貰って書いてるね。

動画がスムーズに見れていない人もいました。

羽田空港でのどんなときもWiFi。嘘だと言ってくれ。。。遅すぎる。。。(下り2.69Mbps、上り0.45Mbps)

もしかしたら、羽田空港のように人が密集する場所では回線が混雑して、通信速度が遅くなってしまうのかもしれません。

BroadWiMAXからどんなときもWiFiに、「いつでも解約サポート」を利用して乗り換え。解約違約金1万4500円は免除だけど、請求は今後もBroadWiMAXと同じLinkLifeから来るんだって。どんなときもWiFi運営のグッドラックはグループ企業とのこと。なるほど。

「どんなときもWiFi」と同様、BroadWiMAXにも「いつでも解約サポート」サービスがあるようです。この2つはグループ企業なんですね。別にこの口コミはデメリットではありませんが、豆知識として知っておきましょう。

どんなときもwifiは謎の接続障害が頻発する。人が増えてそれに設備がおいつていないという話もあるし、同じようなサービスも増えてるから、うまく分散する方がいいのかもという気がする

通信障害に悩まされているようです。せっかく契約したのにかわいそうです。

どんなときもWiFiは今のところほぼソフトバンクWiFiなことだけお伝えしておきます。速度おそっ

この方は「どんなときもWiFi」を使うと、ほとんどSoftbankの回線を使うようです。このような状況になると、「本当に3つのキャリアを使っているの?」と疑ってしまいます。

どんなときもWiFiは地下2階には耐えられなかった

地下2階だと、普通にスマホもつながらないことが多いので、仕方ないでしょう。

「どんなときもWiFi」について調べているのですが、レンタル端末のバッテリー、どう考えても2年で相当ヘタりますよね。で端末交換が18000円となると、実質的には月額数百円でレンタルしているようなものだ、と捉えておいたほうがいいのでしょうか。

この方は鋭いです。「どんなときもWiFi」は端末をレンタルする形で使うことになるので、解約をした時など、最終的には端末を返却することになります。そして、バッテリーを交換したい時は18,000円を支払って新品と交換してもらうことになります。「バッテリーが2年間でヘタり、自腹で新品と交換する」と考えた場合、18,000円÷24ヶ月=750円/月。実質的には毎月750円を払ってレンタルしているのと一緒です。そうすると、実質的な月額料金は高くなりますね。

やたらと宣伝してるどんなときもWiFi、海外で使うと1日1280円もかかるって、現地でsimカード買う方がよっぽど安いやん。どんなときもWiFiのメリットって何?

その通り。海外で安くネットを使いたいなら、現地でSIMカードを買うか、もっと安いレンタルWi-Fiサービスを使うしかないのです。海外で「どんなときもWiFi」を使う人は、お金に余裕があり、いちいち別に端末をレンタルする手間を省きたい人です。

どんなときもWiFi、FacebookとLineが異様に遅い!アプリ別に帯域制限してるんだろーなー

だとしたら最悪ですね。

まとめ

ということで、「どんなときもWiFi」の評判(口コミ)でした。

悪い評判で注目すべきところは「たまに通信障害が発生する」ということと、「速度が遅い時がある」です。常に悪い状況が続くわけではなさそうですが、契約する際にはそういったことを覚えておきましょう。

もし、常に完璧を求めなければ、とても便利なモバイルWi-Fiサービスです。通信無制限と広いエリア、そこそこ早い通信速度を楽しみましょう。

公式サイト⇒どんなときもWiFi

12月のおすすめモバイルWi-Fi3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が4,000円ほど高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

2年契約&広いエリア&無制限「どんなときもWiFi」


どんなときもWiFiはWiMAXと違って回線がdocomo、au、ソフトバンク。エリアが広いのが特徴です。また、通信は無制限に行なえます。動画も見放題で、例えばYouTubeで曲を聴きながら通勤通学するのもOK。モバイルWi-Fiを契約するならかなりの有力候補です。

公式サイト⇒どんなときもWiFi

大手&安心&気軽に解約できる「BIGLOBE WiMAX」


BIGLOBEはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。違約金も1,000円と安く、いつでも気軽に解約できる点は大きな魅力です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

トップへ戻る