『どんなときもWiFi』の解約違約金のおさらいとタダにする方法

「どんなときもWiFi」にも、その他の通信サービスと同様に解約違約金が発生します。そのため、解約する時は自分がいつから契約を始めているか、いつ契約更新が行なわれるかを把握していなければなりません。そうしないと無料で解約できませんからね。

また、本来なら解約違約金が発生するタイミングで解約したとしても、「いつでも解約サポート」を利用すれば、無料で解約できます。

そこで今回は、「どんなときもWiFi」の解約違約金のおさらいと、無料で解約できる「いつでも解約サポート」について詳しく解説していきます。

「どんなときもWiFi」の解約違約金のおさらい

【解約手数料】

  • 0~12ヶ月:19,000円(税抜)
  • 13~24ヶ月:14,000円(税抜)
  • 25ヶ月目:0円
  • 26ヶ月~:9,500円(税抜)

解約手数料はこのようになっています↑

ご利用開始月を0ヶ月目とし、25ヶ月目に1回目の無料解約期間が訪れます。その後も2年おきに無料解約期間が来ます。

要するに2年縛りですね。特に、契約から2年未満で解約しようとすると、高額な解約手数料を取られてしまいます。ですが、「いつでも解約サポート」を使えば、その手数料を無料にすることができるのです。

無料で解約できる「いつでも解約サポート」とは?

「いつでも解約サポート」とは、万が一「どんなときもWiFi」に不満を持って、すぐにでも解約したい時に、違約金無料で他社に乗り換えられるサービスです。

このサポートを利用すれば、たとえ契約から2年未満であっても、無駄な費用を支払う必要がありません。

ただし、「どんなときもWiFi」経由で他社に乗り換えることが条件となります。

  • まずはお電話ください:お乗換えをご検討される場合は、ご契約後に受け取り頂く書類をご確認いただき、記載されている連絡先へご連絡ください。
  • ご希望回線お乗換え手続き:弊社窓口より、変更されたいインターネットサービス内容をご案内し、お乗換えの承諾をいただいた後お手続きを進めさせていただきます。
  • どんなときもWiFiの解約:お乗換え先の回線の開通が確認できましたら、どんなときもWiFiの解約を承ります。尚、その際のどんなときもWiFiの違約金は弊社にてご負担いたします。

ですので、もし「どんなときもWiFiを解約したいだけで、他社に乗り換える予定はない」という人は、無料期間以外の解約の場合、解約手数料を支払う必要があります。

まとめ

「どんなときもWiFi」は、解約したい人に対して、他社サービスを紹介することで、紹介手数料を稼いでいるというわけですね。

「いつでも解約サポート」があることで、「どんなときもWiFi」を契約するハードルが下がり、万が一お客様が不満を持ったとしてもクレームが発生しにくい仕組みを作ったのです。

なかなかうまいやり方です。

公式サイト⇒どんなときもWiFi

10月のオススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が3,000円ほど高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さと充実サービスを兼ね備えた「Broad WiMAX」


大手プロバイダで安心!「いつでも解約サポート」があるから、WiMAXに不満が出てきたら違約金無料で他社サービスに乗り換えられます。

公式サイト⇒BroadWiMAX

大手&安心&気軽に解約できる「BIGLOBE WiMAX」


BIGLOBEはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。違約金も1,000円と安く、いつでも気軽に解約できる点は大きな魅力です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

トップへ戻る