【朗報】ギガMAX月割は「GMOとくとくBB WiMAX」でも適用されるぞ

案外、「ギガMAX月割」=「UQ mobileとUQ WiMAXを契約した時にのみ適用」と勘違いしている人が多いようです。

実はそうではありません。

すでにWiMAXプロバイダには※さまざまなものがあることはご存知だと思いますが、そのほとんどが「ギガMAX月割」の対象となっているのです。

※とくとくBB WiMAXやBIGLOBE WiMAXなど

そこで今回は、本当にGMOとくとくBB WiMAXも「ギガMAX月割」の対象となっているのか、一緒に確認していきましょう!

GMOとくとくBB WiMAXも「ギガMAX月割」の対象だった!

GMOとくとくBB WiMAXの公式ホームページを確認すると、「ギガMAX月割」の対象であると明記されていました。

UQコミュニケーションズは1月21日、UQ mobileおよびWiMAX 2+の両サービスを契約すると、UQ mobileの月額基本料金がずーっと毎月300円割引になる「ギガMAX月割」を開始すると発表しました。

「ギガMAX月割」が対象となるWiMAX 2+サービスは、GMOとくとくBBが提供するWiMAX 2+サービスも、もちろん適用可能です。

ですので、「ギガMAX月割ほしいけど、とくとくBBじゃダメなんかなぁ…?」なんて不安に思っている人は、安心してもらって大丈夫です。

ただし!「ギガMAX月割」を適用するためには、いくつか条件があります。それを以下で簡単に確認していきましょう。

「ギガMAX月割」の条件

UQ mobileのプランはコレじゃなきゃダメ!

UQ mobileには、通話用プランや、データ通信のみのプランがありますが、「ギガMAX月割」を適用するためには、通話用プランの「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」を契約する必要があります。

WiMAXは2年契約NG

現在のWiMAXは3年プランが主流なので、この条件はそんなに気にする必要はありませんが、とりあえず「ギガMAX月割」適用のためには、WiMAXを2年契約にしてはいけないことを覚えておきましょう。

my UQ mobileで手続きしなければならない

UQ mobileとGMOとくとくBB WiMAXを契約した後に、UQ mobileのマイページ「my UQ mobile」から手続きを行わないと、「ギガMAX月割」は適用されません。

自動的に適用されると勘違いしないように!

また、UQ mobileの月額料金から300円が割り引かれるのは、この手続きをした翌月分からであると覚えておきましょう。

まとめ

ギガMAX月割は、ほとんどのWiMAXプロバイダが対象となっているのですから、お得なキャンペーンを実施しているプロバイダと契約するほど、節約になります。

とくとくBB WiMAXには業界最安になるキャンペーンがあるので、使わない手はないでしょう。

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

6月のオススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が1,111円高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」


大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。WiMAX初心者だけどお得に契約したいならBIGLOBEも良いでしょう。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

月額大幅割引の「So-net WiMAX」


So-net WiMAXは月額割引キャンペーンを実施しているプロバイダ。So-netはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。

公式サイト⇒WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

トップへ戻る