突如現れた「ギガMAX月割」のメリット・デメリットとは?

ギガMAX月割が適用されれば、UQ mobileの毎月の料金が300円安くなります。

しかし中には、「実はギガMAX月割にはデメリットが存在するのではないだろうか…?」と不安に思っている人もいるんじゃないでしょうか?

そこで今回は、ギガMAX月割のメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

ギガMAX月割のメリット

300円安くなる

すでにUQ mobileとWiMAXを契約している人からしたらラッキーなサービスですね。節約になりますから。

WiMAXプロバイダはどれでも可

WiMAXには、UQ以外にも、GMOとくとくBBやBIGLOBEなど、さまざまなプロバイダが存在しますが、どのプロバイダと契約しても「ギガMAX月割」は適用されます。

ですので、なるべくお得なキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダと契約するようにしましょう。

関連ギガMAX月割と提携している全プロバイダを詳しく紹介!

関連今月の一番安いWiMAXプロバイダは?

ギガMAX月割のデメリット

たった300円

「ギガMAX月割で安くなる!」と言っても、UQ mobileの毎月の料金がたった300円安くなるだけです。

半額くらいになればお得感ありますが、1ヶ月300円ってちょっと物足りないような気もしますね。

契約プランが拘束される

ギガMAX月割を適用するためには、UQ mobileの契約プランを「おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L」のいずれかにしなければなりません。

「通話が不要だから、データ通信のみのプランにしたい!」って人はギガMAX月割を適用することができないのです。

また、WiMAXについても、契約年数が3年以上のプランを申し込まなければなりません。

もし、格安スマホは手に入れたいけど、データ通信のみのプランを希望するのであれば、業界最安値水準のDMMモバイルをオススメします。

公式サイトDMMモバイル

まとめ

いずれにせよ、現在、ドコモ、au、ソフトバンクなどの3大キャリアのスマホを契約しているなら、早急に格安スマホに移ったほうがいいでしょう。

私はDMMモバイルのデータ通信のみ1GBプランを契約していますが、毎月の料金はたったの518円です。(通話用にドコモのガラケー(月額1,380円)を所有していますが)

アディオス!

Array

10月のオススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」


キャッシュバック金額が高額なので、業界一お得なプロバイダ。安さ重視でWiMAXを契約するなら、とくとくBBが断然おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


また、とくとくBBには月額割引キャンペーンのWiMAXも用意しています。こちらはキャッシュバックキャンペーンより3年間合計の費用が3,000円ほど高いですが、何の手続きもなしに毎月の費用が安くなります。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまいそうな人は、月額割引で契約しましょう。

月額割引キャンペーン公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

安さと充実サービスを兼ね備えた「Broad WiMAX」


大手プロバイダで安心!「いつでも解約サポート」があるから、WiMAXに不満が出てきたら違約金無料で他社サービスに乗り換えられます。

公式サイト⇒BroadWiMAX

大手&安心&気軽に解約できる「BIGLOBE WiMAX」


BIGLOBEはその名を知っている人も多い大手プロバイダ会社なので、安心して契約したい初心者におすすめです。違約金も1,000円と安く、いつでも気軽に解約できる点は大きな魅力です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」

トップへ戻る