WiMAXの特徴と複数の用途を紹介

現在はWiMAXの対応エリアが広がってきており、また、速度制限なども緩和された関係で、多くの人が使いやすく変化してきました。しかし、WiMAXが具体的にどれ程便利なのか、どんな使い道があるのかを知らなければ、契約すべきかどうかも決められません。

そこで、ここではWiMAXにどんな特徴があるのか、メリットとデメリットを紹介し、最後には具体的な用途を解説していきます。もし今WiMAXに興味を持っているのであれば、自分が望むライフスタイルに合致するかどうか確認してみてください。

WiMAXの特徴

初めに、WiMAXの特徴をメリットとデメリットに分けて紹介していきます。それぞれ読んでいきましょう。

WiMAXのメリット

持ち運べるネット回線

WiMAXの最大の特徴は、端末を持ち運べるところにあります。

固定回線であれば、ノートパソコンをインターネットにつなぎたい場合はその固定回線が引いてある場所(自宅等)にいなければなりません。しかし、WiMAX等のモバイルWi-Fiルーターを所有していれば、屋内屋外問わず、ノートパソコン等の通信機器をネットに接続することが出来るのです。要するに、WiMAXは持ち運べるネット回線です。

そのため、「自宅でしかインターネットは使わないな」という人にはあまり魅力的ではないメリットになります。

複数の通信機器をネットにつなげる

自宅に固定回線を引いていても、据え置きのWi-Fiルーターを購入すれば複数の通信機器を同時にネットにつなぐことは可能です。

家に固定回線を引いているなら、あなたもWi-Fiデビュー出来る!

しかし、WiMAXであれば端末1つで複数の通信機器を同時にネットにつなぐことが出来ます。

WiMAXマスターモバイルWi-Fiルーターは複数の通信機器を同時にインターネットに接続可能

もちろん、外出先でも可能なので、例えば所有しているノートパソコンとタブレットを同時にインターネットにつないで操作することも出来ますし、また、友人にもWiMAX回線を使わせてあげることが出来るので、パソコンを使った簡単な会議なども実現できます。

固定回線のような回線工事は不要

自宅に固定回線を引く時は、当然のことながら回線工事を要します。そのため、工事をする日は立ち会わなければなりませんし、家に工事業者を入れなければなりません。

また、工事自体にも費用がかかります。例えば、フレッツ光の回線を自宅に引く場合は、事務手数料3,000円工事費18,000円(土日祝の場合は別途費用がかかる)を支払う必要があります。中にはキャンペーンで工事費を10,000円割引してくれるところもありますが、それでも高いと感じる人もいるのではないでしょうか?

そのため、ここまでして固定回線を引きたくないと考えている人は、WiMAX向きです。

お手軽!工事不要でインターネット回線を契約する方法

コストパフォーマンスが高い

固定回線なら工事に費用が必要ですし、ネットをするにも回線がある場所でないと使えません。また、月額料金もオプションを含まない状態で5,000円以上はします。

それに対して、WiMAXは工事不要持ち運べ、月額料金も4,380円程度。また、プロバイダによっては数万円単位のキャッシュバックキャンペーンを行っているので、実際に支払う合計金額は少なくなります。

こうしたことから、WiMAXはコストパフォーマンスが高いと言えます。

WiMAXのデメリット

忘れずに充電しなければならない

WiMAXは携帯と同じモバイル端末なので、忘れずに充電しなければなりません。そのため、万が一充電を忘れてしまったり、使っている途中で電源が切れてしまうようなことがあれば、その時点でデータ通信をすることが出来なくなってしまうのです。

普段から携帯・スマホを利用している人なら充電を忘れることは少ないと思いますが、注意は必要です。

持ち運ばなければならない

WiMAXでインターネットを使いたい場合は、当然、そばにWiMAX端末がなければなりません。例えばもし、普段持ち歩いているスマホをネットにつなぎたいのなら、常にWiMAX端末を持ち歩く必要が出てくるのです。

現在販売されている端末はとてもスリムなフォルムをしているので、そこまで持ち運ぶことに煩わしさは感じないと思いますが、くれぐれも自宅に置き忘れないように注意してください。

WiMAXに対応していないエリアでは使えない

WiMAXは日本全国どんな場所でも使えるわけではありません。UQコミュニケーションズによると全国の主要都市なら99%カバーしているようですが、地方はまだまだ対応していない所も多いです。

契約前には必ず、自分のエリアがWiMAXに対応しているかどうか確認する必要があります。下のページから検索し、自分の目で確かめておきましょう。

⇒『サービスエリアマップ

固定回線よりも接続が不安定

固定回線でインターネットをする時は、有線である分、接続に安定性があります。ですが、WiMAXは無線でネット回線とつながっているだけなので、環境によってはインターネットにつながりにくいこともあるのです。

例えば、周囲に高層ビルがあったり、地下でWiMAXを使おうとすると十分に電波をキャッチできないことがあります。また、自宅でも部屋によっては電波の入り具合にバラつきが出ることも珍しくありません。

ちなみに携帯(スマホ)も無線で回線につながっている通信機器ですので、たまにつながりにくくなることがあるかと思いますが、それと同じイメージです。

どうしても安定性を優先するのなら、固定回線を選んだほうが無難です。

通信制限がある

WiMAXを申し込む際は、現在主流になっている「ギガ放題プラン」を選ぶ人が多いですが、“放題”と言っても、完全に通信無制限ではないのです。3日10GB制限があります。

ネットヘビーユーザーでなければ、ほとんど気にする必要はありませんが、どんな内容かは知っておいたほうが良いでしょう。気になる方は『徹底解説!WiMAX2+の3日10GB制限はどれくらい快適か?』のページで確認することをおすすめします。

WiMAXの複数の用途

最後に、WiMAXの用途をいくつか紹介していきます。どんな使い道があるか、具体的にイメージしていきましょう。

学校やカフェ、回線のない家でネットができる

大学生であれば、論文作成のためにノートパソコンを使用することが多いと思いますが、WiMAXがあれば学校にノートパソコンを持ち込んで調べものをすることが出来ます。

また、学生以外でも普段からノートパソコンを使う人なら、カフェや公共施設で作業を行うことも出来ますね。

他には、どこか固定回線のない場所に行く時にも、WiMAXがあって対応エリアであれば、ネットにつながらない心配はありません。WiMAXは持ち運べるネット回線ですから、色々と応用が利くのです。

自宅のメイン回線として利用できる

WiMAXの用途として意外に多いのが、固定回線の代わりに自宅のメイン回線としてWiMAXを使用する方法です。WiMAXは制限がそこまで厳しくないですし、何と言っても月額料金が安いので経済的にも節約になります。

そのため、月々の出費を抑えたい人や、これから単身赴任・引っ越しを控えている人には、工事不要でお手軽なWiMAXは使い勝手が良いのです。

スマホ、パソコン、タブレット同時ネット接続が可能

これも上のほうで少し書きましたが、WiMAXは同時に通信機器をインターネットに接続することが出来ます。スマホとノートパソコン、タブレット、ゲーム機などを同時に使うことが出来ますし、友達とWiMAX回線をシェアすることも可能です。

こういった部分は非常に利便性が高いと思います。

まとめ

ここまでのことを改めてまとめてみます。

【WiMAXのメリット】

  • 持ち運べるネット回線
  • 複数の通信機器をネットにつなげる
  • 回線工事が不要
  • コストパフォーマンスが高い

【WiMAXのデメリット】

  • 忘れずに充電しなければならない
  • 持ち運ばなければならない
  • WiMAX対応エリアでないと使えない
  • 固定回線よりも接続が不安定
  • 通信制限がある

【WiMAXの用途】

  • 学校やカフェ、回線のない家でネットができる
  • 自宅のメイン回線として利用できる
  • スマホ、パソコン、タブレット同時ネット接続が可能

WiMAXは月額料金の安さと、コンパクト端末のお手軽さが魅力です。対応エリアには十分気をつける必要はありますが、日頃からオンラインゲームをする人でなければ非常に実用的な通信サービスと言えます。

WiMAXって端末は小さいけど頼もしいよね!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る