お手軽!工事不要でインターネット回線を契約する方法

自宅でインターネットを使えるようにするには、面倒な回線工事が必要な場合があります。しかし回線工事は屋内にケーブルを引き込む場合は立ち会いが必須ですし、高い工事費を支払わなければならないので、やりたくない人も多いと思います。

そこでここでは、回線工事無しでインターネットを利用するための方法(光回線以外)を3つ紹介していきます。工事が必要ない方法はどれも導入が簡単なので、非常にお手軽です。一番自分に合った方法を選んで快適なインターネット環境を手に入れてください。

工事不要のデメリット

3つの方法を紹介する前に、回線工事が不要なことによるデメリットを把握しておきましょう。

無線によるインターネット環境となる

配線工事が不要ということは、無線によるインターネット環境を利用するということになります。

工事が必要な光回線などは、実際に電柱から自宅にケーブルを引いてくるので通信が安定しています。しかし、無線の場合は周辺の利用者の数によって通信速度が遅くなることがあります。要するに有線と比べると不安定なのです。

さらに、山中の田舎などでは利用可能エリアから外れていることがあるので、契約前に必ず自分が住んでいるエリアが利用可能か確認をする必要があります。これは以下でもう一度説明します。

無線はとても便利ですが、通信速度が遅くなる場合があることを覚えておきましょう。

ヘビーユーザーには速度制限がかかることがある

光回線のような、高性能な光ファイバーを使った通信方法であれば制限がかけられることはほぼないのですが、無線による通信の場合、ヘビーユーザーに対しては速度制限が発生することがあります

その理由は、周囲の利用者に迷惑がかからないようにするためです。無線の場合、近くの基地局を経由してインターネット接続をすることになりますが、この基地局は複数人の利用者と共有しています。そのため、ヘビーユーザーを野放しにしていると周囲の利用者の接続状況を悪くしてしまうのです。

そういったことから、過度に高画質動画を視聴する人や、長時間オンラインゲームを楽しみたい人には不向きなサービスとなっています。注意してください。

回線工事無しでインターネットを利用する3つの方法

それでは、工事不要でインターネットを利用するための方法を紹介していきます。それぞれ特徴を説明しているので読んでみてください。

ちなみに、これから紹介する方法を使えば、ノートパソコンでもデスクトップパソコンでもタブレットでもスマホでもゲーム機でも、Wi-Fiに対応している通信機器であればどんなものでもインターネットに接続可能です。

WiMAX

1つ目に紹介するのは、WiMAXを使う方法です。

WiMAXはUQコミュニケーションズが所有している回線を利用したインターネットサービスです。プロバイダにはとくとくBB WiMAXSo-net WiMAXなど様々な種類があり、数万円のキャッシュバックなど、嬉しいキャンペーンを用意してくれているところもあります。

2年契約なので短い間だけ利用したい人には不向きですが、月額料金は固定回線よりも安く4,380円以下で、通信速度も最大220Mbps(※現在は440Mbps)と高速です。ただし『通信可能エリア』は要確認。

契約はインターネット上で完結し、自宅にルーター(端末)が届けば簡単なパスワード入力だけですぐにネットが利用可能になります。

また、自宅に据え置きのアンテナ付きルーター「URoad-Home2+」も用意されています。

ここでWiMAXが気になった方、もっとWiMAXについて詳しく知りたい方は『WiMAX初心者講座』の各ページを読むと理解が深まります。また、すぐにお得なWiMAXプロバイダを知りたい方は『おすすめWiMAXプロバイダの比較と選び方』のページへアクセスしてください。表などを使って詳しく料金比較をしています。

格安SIMとモバイルWi-Fiルーター

WiMAXマスター市販のモバイルWi-FiルーターとSIMカード2

2つ目は、格安SIMとモバイルWi-Fiルーターを組み合わせる方法です。ルーターに格安SIMを挿入することでインターネット環境を構築することが出来ます。

格安SIMは月額料金を支払う契約で手に入れることが出来、モバイルWi-Fiルーターはamazon等のネット通販から購入可能です。

この方法にはメリットが3つあります。

  1. ドコモの回線を利用した格安SIMを使うので利用可能エリアが広い
  2. 月額料金はWiMAXよりも安い
  3. 2年契約のような縛りがないため、違約金なしでいつでも解約可能

もっと詳しく知りたい人は『無制限プランの格安SIMの料金比較と選び方』のページを参考にしてみてください。

SoftBank Air

WiMAXマスターSoftBankAirとは?

SoftBank Airは、その名の通りソフトバンクが提供している自宅据え置き型Wi-Fiサービスです。

名前はソフトバンクですが、ソフトバンクの携帯を使っていなくとも利用できます。ただし、ソフトバンクの携帯を使っていれば携帯代が割引されるというキャンペーンがあるので、明らかにソフトバンクユーザーであるほうがお得です。

使い方は簡単で、据え置きのルーターをコンセントにつなぎ、電源を入れればすぐにインターネットを楽しむことが出来ます。また、WiMAXの3日10GB制限のような具体的な制限は決められていません(※回線が混み合う時間帯やヘビーユーザーに対して臨機応変に制限を設けることはあります)。

通信速度については、最大速度はWiMAXよりも速いので快適なインターネット環境が手に入ります。自宅でのみインターネット環境が欲しい場合は検討してみましょう。

公式サイト⇒SoftBank Air

まとめ

では上記のことを改めてまとめます。

【工事不要のインターネット3つの方法】

  1. WiMAX
  2. 格安SIMとモバイルWi-Fiルーター
  3. SoftBank Air

どの方法も長所・短所があります。

2年以上の利用を考えている場合はWiMAXかSoftBank Air、2年未満の利用で通信速度をあまり重視しない場合は格安SIMとモバイルWi-Fiルーターの組み合わせが良いでしょう。

格安SIMとモバイルWi-Fiルーターの方法はちょっぴり上級編だと思う。簡単お手軽なのはWiMAXかSoftBank Airになるね!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る