21社を徹底比較!あなたにオススメのモバイルWiFi【比較と選び方】

厳密に言うとWiMAXのギガ放題は使い放題ではない

この記事は約4分で読めます。

インターネットを利用する上で、多くの人が嫌うこと、それは速度規制です。

 

もし動画を見ていて、急に再生が止まってしまったら…。今すぐ調べたいことがあるのになかなかホームページが開かなかったら…。非常にストレスが溜まりますし、不便です。

 

そこでインターネット使い放題のサービスを探して、ギガ放題プランのあるWiMAXにたどり着いた人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、実はこのギガ放題プランは、速度制限なしの使い放題ではないのです。ただ、考えようによっては、使い放題とも言えなくもないという、微妙なサービスです。今回は、そんなギガ放題プランの内容の解説と注意点について説明していきたいと思います。

あなたの思う使い放題とは?

ギガ放題プランの話をする前に、あなたの考える「使い放題」について考えてみてください。使い放題の定義は何でしょうか?

 

これはおそらく、いくらインターネットを使っても、速度が遅くなることがなく、ネットサーフィンでも動画でもオンラインゲームでも快適に利用できる状態のことだと思います。

 

しかし、これを実現するためにはフレッツ光のような、固定回線を利用するしか方法はありません。それ以外のWiMAXやポケットWi-FiのようなモバイルWi-Fiルーターには、少なからず速度制限が存在します。

WiMAXのギガ放題とは?

それでは、WiMAXのギガ放題とは、いったいどんなプランなのでしょうか?これから「ギガ放題プラン」が使い放題とは言えない理由を紹介していきます。

ギガ放題の“放題”の意味とは?

ギガ放題の“放題”とは、何をもって“放題”と言っているのか?

 

これは、“月間の通信量に制限は設けていない”ことを意味しています。

 

例えば、スマホの定額制のプランに加入している人は、月に通信量が7GBを超えると速度低下が起きることを知っていると思いますが、WiMAXのギガ放題プランならばこうした「月○GBまで」といった制限がないのです。

 

そのため、月に10GB使おうと20GB使おうと、はたまた100GB使おうと、速度がスマホの時のような超低速128Kbpsに引き下げられることはありません。

ギガ放題には3日10GB制限が存在する

ギガ放題プランには、月間の通信量規制はありません。ただ、3日間においては通信量制限が存在します。

 

なんとギガ放題プランは、3日間で合計10GBのデータ通信を行うと、速度が制限されてしまうのです。

 

これを聞くと「全然使い放題じゃないじゃん!」と不満に思う人も出てくるでしょうが、このルールは短期間で大量のデータ通信を行う者を取り締まるためのもので、万が一こうしたルールがなければ、回線が混み合って周囲の人がつながりにくい状況に陥る可能性もありますから、一概に悪いことではありません。

 

とにかく、ギガ放題は使い放題ではないことを覚えておいてください。

徹底解説!WiMAX2+の3日10GB制限はどれくらい快適か?

3日10GB制限で通信速度はどれ程遅くなるのか?

問題は、3日間で10GBものデータ通信を使ってしまった場合、どの程度通信速度が規制されてしまうのか、です。あまりに遅くなるようなら、WiMAX自体使いたくなくなってしまいます。

 

しかしこれについては、実は心配する必要はありません。私も実際にWiMAXを利用していますが、3日10GB制限が発生してもインターネット(動画も)は快適に使えています

WiMAXのギガ放題レビュー!1日で3GB以上使ったら…

 

なぜなら、速度制限といっても、5Mbps程度は確保されるからです。

 

スマホのように超低速128Kbpsに制限されることはないので、ネットサーフィンはもちろん、動画もYouTubeの高画質が見れてしまいます(電波状況によって差はあります)。

 

こうしたことから、ギガ放題はある意味で“使い放題”と言ってもいいような気がしています。

 

ちなみに、過去3日間の使用通信量が10GBを下回れば、この速度制限は解除されます。

まとめ

持ち運べるWi-Fiルーターの中では、WiMAXのギガ放題プランが最も制限がゆるく、使いやすい部類に入ります。

 

その他だと、月7GB制限があるか、「無制限」を謳っていても通信速度が遅いことがあります。

 

ギガ放題プランは決して使い放題とは言えませんが、使い放題に近い性質を持っているので、使えばきっと満足できるでしょう。