自宅の固定回線代わりにWiMAXルーターを常時接続してみた

私は現在、WiMAXを自宅のインターネット回線として利用しています。最初は「ずっとコンセントに繋いでいて大丈夫だろうか…?」「常にインターネットに接続できるのだろうか…?」と不安に思っていたのですが、特に何も心配はいりませんでした。

そこで今回は、私がWiMAXルーターをどのように自宅で使用しているのか、写真付きで紹介していきたいと思います。

自宅でWiMAXを常時接続している

WiMAXは月額料金がそれなりにしますから、外出する時だけに使うのはもったいない気がします。なので、私は自宅にいる時も固定回線の代わりとしてWiMAXを利用しています。

WiMAXマスター固定回線の代わりに自宅にWiMAXルーターを常時接続

一度WiMAXルーターの電源をONにしてしまえば、上の写真のように画面は消えていても、常時インターネット接続が出来ている状態になります。

こうすることで私はスマホやノートパソコンをネットに繋ぎ、調べものをしたりYouTubeの動画を見たりしています。

また、ずっとコンセントに繋げていればルーターの電源がなくなることもないので安心です。普通に固定回線の代わりを果たしています。

クレードルは特に必要性を感じない

自宅でただ常時接続をしたいだけなら、クレードルは必要ないと思います。

WiMAXマスター固定回線の代わりに自宅にWiMAXルーターを常時接続クレードルの必要性

クレードルがあったらあったでWiMAXのルーターを立てておくことが出来ますが、それ以上でもそれ以下でもありません。単に見た目が変わるだけです。

WiMAXを常時接続するならACアダプタがあると便利

WiMAXを契約すると充電コードが付いてきますが、これはパソコン等のUSBに差し込んで充電するタイプのものになります。要するに、そのままでは自宅のコンセントに繋いで充電することが出来ないのです。

そこで便利なのがACアダプタです。別途これを購入すると、自宅のコンセントに繋いで充電することが出来るようになります。そのため、今後WiMAXを固定回線の代わりに使おうと考えているのなら、是非買ってみてください。

まとめ

WiMAXは常に充電しながら、自宅の固定回線の代わりとして常時インターネット接続が可能です。

WiMAX契約を安く抑えたい場合は、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているとくとくBB WiMAXがおすすめです。

クレジットカード支払いのとくとくBB WiMAXの契約方法

さすがにフレッツ光のような高速が出るわけじゃないけど、WiMAXはほぼ固定回線と変わらない使い方が出来るよ!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る