とてもお得な@nifty WiMAXの月額料金とキャッシュバック

@nifty WiMAXは、インターネットプロバイダ事業をメインに行っている@nifty(富士通の子会社)が打ち出しており、非常に信頼性が高いサービスです。

また、最近の@nifty WiMAXは、顧客に対するャンペーンのグレードを上げており、他のWiMAXプロバイダと比較した時に、かなりお得になっています。そこで、ここでは@nifty WiMAXがどの程度の価格設定、サービス設定を提供してくれているのかを解説していきたいと思います。

他のプロバイダから見た@niftyについて言及していくので、WiMAXプロバイダを選ぶ際の参考になると思います。それでは読み進めていきましょう。

@nifty WiMAXを利用する際に必要な費用内訳

初期費用:3,000円

この初期費用というのは、UQ WiMAXでもSo-net WiMAXでも、どこのプロバイダから申し込んでも必ず3,000円かかります。いわゆる事務手数料です。そのため、「WiMAXを契約する時は最初の月だけ一律3,000円の費用が必要になる」と覚えておきましょう。

WiMAX端末の代金:1円

WiMAXを利用するためには、必ず端末(ルーター)が必要になります。端末とは↓の写真のようなものです。

そして、@niftyに関しては端末がたったの1円で販売されています。

もし本家UQ WiMAXの場合は800~2,800円と有料なので、@niftyはお得だと言えます。

月額料金:4,350円

月額料金はWiMAXプロバイダごとに異なります。基本は本家UQ WiMAXの4,380円です。それに比べると@nifty WiMAXは4,350円なので、30円安いことになります。

ただし、さらに安い月額料金でWiMAXサービスを提供しているプロバイダはいくつもあります。例えば、とくとくBB WiMAX(4,263円/ポイント利用で4,170円)やSo-net WiMAX(4,180円)です。そのため、「なるべく安くWiMAXを使いたい」と考えている方は、これらのWiMAXプロバイダも検討してみると良いでしょう。

@nifty WiMAXのキャッシュバック=20,000円

WiMAXをお得に使う上で一番影響があるのが、キャッシュバック金額です。WiMAXプロバイダのほとんどは毎月独自に数万円単位のキャッシュバックキャンペーンを用意してくれており、その金額によってお得になるかどうかが左右されます。

現在、最も高額なキャッシュバックを設定しているWiMAXプロバイダは、とくとくBB WIMAXとなっています。もしWiMAXを少しでも安く利用したい場合はとくとくBBも一度確認してみると良いでしょう。

@nifty WiMAXのキャッシュバックの受け取り方

@nifty WiMAXのキャッシュバックの受け取り方は少しだけ忘れやすくなっているので、事前に知っておく必要があります。

WiMAXマスターniftyWiMAX2015年12月キャッシュバックの受け取り方手続き方法

【キャッシュバックについての注意事項】

キャッシュバック特典は、機器発送月を含む9カ月目に、ご登録いただいたお受け取り口座へ現金振込いたします。お受け取り方法や特典の詳細については、機器発送月を含む8カ月目にメールにてご連絡いたしますので、必ずご確認ください。

お客さまのご登録状況・ご利用状況によって振り込みの時期が贈れる場合があります。

機器発送月を含む6カ月目までに解除またはコース変更された場合、キャッシュバック特典の対象外となります。

以下の場合、キャッシュバック特典を振り込みできませんのでご注意ください。

  • 決済方法が確定していない場合
  • お受け取り口座情報に不備がある場合

なお、振り込みができなかった場合、翌月にサイド振りこみをいたします。2回とも振り込みできなかった場合、キャッシュバック特典が無効となります。

要するに、機器(WiMAX端末)が自宅に到着した月を1カ月目として、8カ月目にメールでキャッシュバックに関する案内が来るので、そこから手続き(口座登録)を行えば、翌月の9カ月目にキャッシュバックが振り込まれるのです。

ただ、この時に注意をしなければならないのは、メールが来るのは、@nifty WiMAXを申し込む際に作るメールアドレス(※※@nifty.com)宛てだということです。これを勘違いして、自分が普段使っている携帯のメールアドレスやフリーメールアドレスに来ると考えていると、キャッシュバックの手続き期間(約30日)が過ぎてしまって、泣き寝入りする羽目になるので注意しましょう。

※@nifty専用メールは、@nifty会員マイページにログインすることで確認することが出来ます。

⇒『@nifty会員サポート

@nifty WiMAXを2年間利用した時の総額

WiMAXは2年契約です。そこで、ここでは@nifty WiMAXを2年間利用した時にかかる費用の総額を計算してみたいと思います。

【確認事項】

  • 2年契約とは、「WiMAX契約月+2年間」(25ヶ月間)のこと
  • @nifty WiMAXは最初の3ヶ月間の月額料金が無料(別途基本料金250円はかかる)
  • 金額はすべて税抜

では、1つずつ計算していきます。

    1. 初期費用は3,000円
    2. WiMAX端末(クレードルセット)代金は1円
    3. 最初の3ヶ月間の月額料金は無料(基本料金だけかかる)なので、250円×3ヶ月=750円
    4. 続いて、残りの22ヶ月間は月額4,350円なので、4,350円×22ヶ月=95,700円
    5. キャッシュバック20,000円を全体から割引

3,000円1円750円95,700円20,000円79,451円

よって、契約が満了するまでの2年間利用した場合、総額で79,451円の費用がかかることが分かりました。

大手で安心!@nifty WiMAXの契約手順

2年間のトータル料金を見る限りだと、とくとくBBのほうが明らかに安いんだけど、@niftyは聞いたことある人も多いと思うから安心だよね。

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る