WiMAXを契約する前に知っておきたい3つの注意点

WiMAXを契約すれば、どこにでも持ち運べたり、光回線よりも出費が安くなったりと非常に便利です。また、最近はどんどんエリアも拡大しており、多くの人に使いやすいサービスへと変わってきています。

しかし、同時に注意しなければならない点もいくつかあるのです。初心者の方はこうした部分を見落としがちで、契約してから「そんなこと知らなかった…」「それだったら契約なんてしなかったよ…」と後悔することがあります。

そこで、このページではWiMAXによくある不満と注意点を紹介し、それぞれの解決策を記していきます。初心者の方には少し頭を悩ませるところもあるかもしれませんが、だからこそ、しっかりと知っておく必要があります。集中して読んでいきましょう。

1. 必ずWiMAXサービスエリアを確認する

WiMAXを契約する前には、必ず自分の生活エリアがWiMAXに対応しているか確認しましょう。WiMAXの電波は周波数が2.5GHzと高めで、障害物に弱い特徴があります。そのため、エリアから少しでも外れていると、電波を十分に拾うことが出来ず、使えない可能性が高いのです。

必ず『サービスエリアマップ』のホームページから自分の地域の確認をお願いします。

また、サービスエリアマップの確認だけでは不安な方は、UQ WiMAXのオススメコンテンツ『ここで使える!WiMAX』を見たり、15日間のお試しサービス『Try WiMAX(トライワイマックス)』を利用してみることをおすすめします。

【Try WiMAX(トライワイマックス)のお申込み条件】

  • 日本国籍に在住の20歳以上の方
  • お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
  • 過去90日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方
  • その他、本サービス利用規約に同意いただける方

また、貸出期間の15日間とは、貸出機器を発送した日から、ご返却いただく機器の着荷日までです。地域・交通状況等により端末の到着に2、3日要する場合がございます。

2. 解約する時のことを知っておく

契約する前から解約する時のことを考えるなんて、変な話だと思われる方もいるかもしれませんが、WiMAXの場合はその必要があります。なぜなら、WiMAXは解約時にお金がかかる時と、かからない時があるからです。まずはこの違いを知りましょう。

WiMAXは2年毎の自動契約

基本的な知識として覚えておいてほしいことが、WiMAXは2年契約(機器到着月+24ヶ月)だということです。そして、自分から解約手続きをしない限り、自動更新されます。

さらに、お金をかけずに解約したいのであれば、自動更新される最初の月に、解約手続きをする必要があります。

WiMAXマスター2年契約のWiMAXを無料で解約するためには自動更新される最初の1ヶ月間を見逃さないように

最初の2年間の契約解除料はプロバイダによって異なる

WiMAXの基本契約期間は2年間です。そして、この最初の2年間で解約する場合は、契約解除料がプロバイダによって異なります。以下の2つの例を見てみましょう。

【本家UQ WiMAXの契約解除料】

  • 1年以内に解約する場合:19,000円
  • 1年以上2年以内に解約する場合:14,000円
  • 2年以上使っていて、契約解除料がかかる期間に解約する場合:9,500円

【業界最安値とくとくBB WiMAXの契約解除料】

  • 2年以内に解約する場合:24,800円
  • 2年以上使っていて、契約解除料がかかる期間に解約する場合:9,500円

本家であるUQ WiMAXの契約解除料が基本形です。しかし、業界最安値を誇っているとくとくBB WiMAXを見てみると、2年以内に解約する時の料金が非常に高く設定されています。

なぜこのような違いがあるのでしょうか?

その理由は、とくとくBB WiMAX高額キャッシュバックキャンペーンを行っているからです。キャッシュバックキャンペーンは通常、ちゃんと2年間継続利用してくれるお客様へのキャンペーンです。また、キャッシュバックの振込はWiMAXを契約してから約1年後であり、キャッシュバックを受け取ってすぐ解約するような人の負担を大きくするために、2年以内の契約解除料を高くしているのです。

3. キャッシュバックの受け取り方を確認しておく

現段階で契約したいWiMAXプロバイダが決まっている場合は、そのプロバイダのキャッシュバックの受け取り方を確認しておきましょう。

WiMAXに対するよくある不満の1つに、「キャッシュバックが受け取れなかった…」というものがあります。しかし、これは手続きを忘れていたユーザー側にも原因があるのです。もし、忘れずにキャッシュバックの受け取り手続きをしていれば、ちゃんと指定した口座にお金は振り込まれます。

手続き方法を確認したい方は『月額料金とキャッシュバック』の一覧から、知りたいWiMAXプロバイダの記事を読んでみましょう。

まとめ

では改めて、WiMAXを契約する前に知っておきたい注意点を4つまとめてみます。

【WiMAX契約前の3つの注意点】

  1. 必ずWiMAXサービスエリアを確認する
  2. 解約する時のことを知っておく
  3. キャッシュバックの受け取り方を確認しておく

これらの要点を知っているのと知らないのとでは、WiMAX契約後の満足度に影響が出てくると思います。少し複雑な部分もありますが、何度も読み返して頭に入れておきましょう。

WiMAXのエリアは絶対確認しておいてよ!絶対だよ!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~


安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る