WiMAXにおける月7GBの目安はどのくらいなのか検証してみた

いったい7GBとは、どの程度インターネットが使えるのでしょうか?どれ程快適なのでしょうか?具体的な目安は?

ほとんどの人は、「○GB!」と聞いてもよく分かりません。かつての私もそうでした。当時は「7GBじゃなくて、YouTubeが何時間視聴できるとか、具体的に教えてほしい!」と感じていました。

そこで今回は、実際に私がインターネットを使用し、どれ程のデータ通信を利用しているのか測定してみることにしました。これにより、どの程度ネットを使えば7GBに到達するのかイメージが湧きやすくなるでしょう。是非参考にしてみてください。

私のとある1週間から考える

以下のデータは、私がインターネットを使った、とある1週間のデータ通信量です。ちなみに計測にはフリーソフト『NetWorx』を利用しました。

WiMAXマスター1週間のデータ通信量計測検証結果

【データ詳細】

  • 5/24にYouTube標準画質レベルの動画を5時間視聴
  • 5/27にYouTube標準画質レベルの動画を3時間視聴
  • それ以外はネットサーフィン等を5~12時間

さらに、それぞれの日の具体的なデータ通信量を表した表を以下に用意しました。

WiMAXマスターWiMAXの月7GBの目安はどのくらい

動画(YouTube)を見た日とそうでない日とでは、データ通信量に大きな差があります。このことから、動画は比較的多くのデータ通信を行うことが分かります。

また、目安ですがYouTube(720p)を2~3時間視聴すると1GB程度を消費します。(18時間ほどYouTube(720p)を視聴すると7GBに到達する)

そして、5/21~5/27の1週間の合計データ通信量は5.5GBです。私の日頃のネットの使い方を見ると、月に7GBでは足りないことが分かりました。

毎日ちょっとしかネットを使わない人なら7GBで足りる

インターネットで動画を見ないような人は、月に7GBあれば足りてしまうでしょう。

WiMAXマスターWiMAXの月7GBの目安はどのくらい

私の1日目や3日目のように、ネットサーフィンを5時間程度使っても使用したデータ通信量は0.2GBです。要するに、毎日ネットを使う時間が5時間以内であれば、0.2GB×31日=6.2GBとなり、1ヶ月間で7GBには到達しません。

まとめ

7GBの大まかな目安は、“動画を見るかどうか”で考えれば簡単です。

日頃から動画を見るようであれば、月7GBでは足りない可能性が高いです。対して、動画を見る習慣がなければ、月に7GBもあれば足りてしまいます。

WiMAXには月7GB制限のないギガ放題プランと、月7GB制限のある通常プランがありますが、自分のネットの用途に合わせて選びましょう。

動画を見るなら、WiMAXはギガ放題プランを選んでおいたほうが無難だよ!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円



安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る