WiMAX端末|Speed Wi-Fi NEXT WX01の評価・評判・口コミ

2015年3月5日に、WiMAXの新しい端末「Speed Wi-Fi NEXT WX01」を販売開始しました。WiMAX端末の中では初めて省電力モードを搭載し、高速通信220Mbpsによるインターネットがより長く使えるようになりました。また、Bluetoothに対応するなど新しい機能も追加されました。

そこで今回は、WX01の特徴などを以下で詳しく解説していきたいと思います。

Speed Wi-Fi NEXT WX01の特徴

WiMAXマスターWiMAX端末モバイルWi-FiルーターSpeedWi-FiNEXTWX01

通信モードは2つから選択可能

WX01には通信モードが2つあり、好きなほうに手動で切り替えることが出来ます。

【WX01の2つの通信モード】

  1. ハイパフォーマンスモード(220MbpsWiMAX2+優先)
  2. 省電力モード(110MbpsWiMAX2+優先)

ハイパフォーマンスモード(220MbpsWiMAX2+優先)

220Mbpsの高速通信WiMAX2+が使える通信モードです。月額3,696円の通常プランであれば月7GB制限アリ3日10GB制限アリ、月額4,380円のギガ放題プランであれば月7GB制限ナシ3日10GB制限アリで使用することが出来ます。

徹底解説!WiMAX2+の3日10GB制限はどれくらい快適か?

また、WiMAX2+エリア外になると通信方式が自動的にWiMAXに切り替わります。

4ステップで分かるWiMAXとWiMAX2+の違い比較

省電力モード(110MbpsWiMAX2+優先)

このモードは、WiMAX2+の速度を220Mbpsの半分の110Mbpsに抑えることで、節電をするモードです。省電力モードにすると、ハイパフォーマンスモードよりも2時間長くバッテリーが持ちます。

バッテリーはWi-Fi利用で最長8時間40分

WX01は、Wi-Fi接続の省電力モードで8時間40分使えます。前回の機種Speed Wi-Fi NEXT W01と比較すると40分長くなりました。

また、インターネットをつなぐ機器がBluetoothに対応していてBluetooth接続を行えば、さらに節電になります。

【WX01のバッテリー時間:Wi-Fi接続時

  • ハイパフォーマンスモード利用時:6時間40分
  • 省電力モード利用時:8時間40分

【WX01のバッテリー時間:Bluetooth接続時

  • ハイパフォーマンスモード利用時:8時間
  • 省電力モード利用時:10時間20分

Bluetoothテザリングに対応

これまでのWiMAX機器はWi-Fi接続しかすることが出来ませんでしたが、WX01はなんとBluetoothに対応し、Bluetoothテザリングが可能になりました。インターネット接続をする時にWi-FiではなくBluetoothを使うことで、バッテリーが長持ちするようになりました。

WiMAXハイパワー対応

WX01はWiMAXハイパワーに対応しているため、他の非対応ルーターよりもWiMAXの電波を拾いやすくなっています(感度が高い)。

WiMAXマスターWiMAXハイパワーとは何か

【Q.WiMAXハイパワーとは?】

A.WiMAXの送信ならびに受信能力が向上したWiMAX端末の機能です。WiMAXハイパワー対応機器の場合、弱電界でもより快適に*、また繋がらない場所でもつながり*、WiMAXをご利用いただけるようになります。

※電波状況により異なります。

5秒のクイック起動

電源ボタンを押してからわずか5秒でインターネット接続ができるようになります。とても早いです。

スマホによるリモート起動

専用アプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」をスマホにダウンロードすれば、遠隔操作でWX01を起動することが出来ます。端末はバッグなどに入れっぱなしでも良いということです。

バッテリー残量なども見ることが出来るので便利です。

本体は9mmの薄さ

本体は平べったく、薄さはたったの9mmです。持ち歩くのも苦になりません。

MADE IN JAPAN

日本の会社であるNEC製なので、品質は安心できます。

無料オプションサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」利用可能

WX01は、全国のUQ Wi-Fiスポットが無料で利用できるオプションサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」に対応しています。

UQ Wi-Fiプレミアム|UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT WX01の評価

省電力モードが新たに加わったことで、前回の機種W01よりも少し長くバッテリーが持つようになりました。また、Bluetoothによるインターネット接続でさらにバッテリー時間を引き延ばせるように改良されました。

さらに、WiMAX2+がハイパワーに対応し、より電波を拾えるようにもなりました。

ただし、この端末はau 4G LTEに非対応です。LTEは使うと普段の月額料金とは別に1,005円が加算されますが、au回線が使えるのでWiMAXよりも広いエリアでネット接続が可能です。もしLTE対応のWiMAX端末が使いたい場合はSpeed Wi-Fi NEXT W02を選択すると良いでしょう。

WiMAX端末おすすめの機種を紹介|現在版

LTE非対応なこと以外は申し分ない機能性だと思うよ!

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円



安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る