GMOとくとくBB WiMAXなら20日以内で無料キャンセルが出来る!違約金が発生しない安心感

WiMAXを自宅でも使いたいと思っている人は多いのではないでしょうか?しかし、WiMAXはフレッツ光のような固定回線とは違い、無線のモバイルインターネット回線です。

特に、WiMAXは使われている電波の周波数帯が高いため(2.5GHz)、住んでいる建物の壁が厚かったり、周辺に高層ビルが建っていたりすると、電波がさえぎられて圏外になってしまうこともあるのです。

しかし最近になって、とくとくBB WiMAXが「20日以内ならキャンセルOK」のサービスを開始しました。

通常、WiMAXを解約する場合は高額な違約金が必要ですが、とくとくBB WiMAXであれば、契約して満足できなければ、高額な違約金が免除されるというのです。

WiMAXが自宅で使えるか心配な人は、このサービスを有効に活用したいところです。そこで今回は、とくとくBBの「20日以内ならキャンセルOK」サービスを詳しく紹介していきたいと思います。注意点などもありますから、しっかりと目を通しておくことをおすすめします。

とくとくBBの「20日以内ならキャンセルOK」サービスは便利!

WiMAXの欠点の1つは、契約したらすぐには無料解約できないところです。

そのため、とくとくBB WiMAX以外のすべてのWiMAXプロバイダでは、契約して全くの圏外であったり、何かのアクシンデトに見舞われたりしても、すぐに解約すれば万単位の違約金が発生します。

WiMAXが圏外だった場合は違約金なしで解約できるのか?

対してとくとくBB WiMAXは、最近になって、20日以内なら違約金無料で解約できるサービスを開始しました。

いくつか条件はあるものの、違約金が無料になるのはとてもありがたいです。例えば、「契約前にエリア判定が○だったのに、自宅でWiMAXを使ってみたら圏外だった…」なんて時でも違約金無料で解約可能です。

「20日以内ならキャンセルOK」サービスの条件と注意点

WiMAXマスターとくとくBBWiMAX20日以内ならキャンセルOK違約金が無料のサービス詳細

「20日以内ならキャンセルOK」サービスはかなり便利ですが、どんな場合でも適用されるわけではありません。いくつかの条件はあります

では確認していきましょう。

20日以内なら違約金が無料になるための条件とは?

どんな時に「20日以内ならキャンセルOK」が適用されるのか?ホームページには以下のように書いてありました。

WiMAXマスターGMOとくとくBB WiMAXの20日以内なら無料キャンセルの条件詳細

■20日以内の違約金無料キャンセル適用について

  • 本キャンペーンはWiMAX2+のエリアには問題がないけれど、WiMAX端末のご利用が初めてなので2年間のご利用契約にご不安のある方のためのものです。
  • 本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象になります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。
  • 本ページ以外から対象接続サービスにお申し込みをされた場合、20日間以内での違約金無料は適用されません。
  • WiMAX2+をご利用の住所及びお申込み住所がUQ WiMAX2+ピンポイントエリア判定「○~△」「△」「×」の場合は、20日以内にキャンセルいただいても契約解除料の負担はいたしません
  • 弊社で負担をさせていただくのは、契約解除料の24,800円(税抜)のみであり、事務手数料・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料のご返金などはございません。月額料金は1ヶ月分発生いたします
  • 適用には条件があります。条件を満たさない場合は、20日以内にキャンセルいただいても適用外となりますのでご注意ください。
  • お客さまでのWiMAX通信状況・ご利用エリアは弊社でも確認させていただきます。

●弊社による契約解除料の負担の適用は以下の条件を満たす場合に限ります

  • このページから2016年4月15日以降にGMOとくとくBBのWiMAX2+をお申込みの場合に限ります。
  • UQ WiMAX2ピンポイントエリア判定でお申込みの住所、及びWiMAX2+ご利用の住所が「○」の場合に限ります。必ず、UQ WiMAX2+ピンポイントエリア判定でお申込み住所・ご利用エリアの「○」を確認してください。
  • ご解約・ご返品の前に事前にGMOとくとくBBお客さまセンターに「20日以内の返品」をご連絡いただいた場合に限ります。事前のご連絡なく、WiMAX端末を返品、ご解約された場合は通常通り解約違約金がかかります。
  • お申込み日を1日として、20日以内に弊社でWiMAX2+端末の返品を確認できた場合に限ります

ポイントは、ピンポイントエリア判定「○」事前の返品連絡20日以内の返品必着です。

契約する前に、自宅やWiMAXを使う予定の住所のエリア判定を確認し、「○」でなければなりません。その上で、契約後にWiMAXに不満があれば違約金のみ無料となるのです。

ピンポイントエリア判定はとくとくBBの公式サイトから確認することが出来ます。

WiMAXマスターとくとくBBWiMAXピンポイント判定

まずは自分で住所の電波状況を調べてみてください。

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

まとめ

「20日以内なら違約金が無料」のサービスは、すべての人に適用されるわけではなく、上記の条件をクリアしている人だけです。

また、さすがに事務手数料3,000円1ヶ月分の月額料金返送料は負担しなければなりませんから、完全にタダにはなりません。

しかし、高額な違約金が無料になることを考えれば、出費を少なく抑えることが出来るわけですから、十分良心的なサービスであることには間違いないでしょう。

普通、こんな違約金無料サービスをしてくれるWiMAXプロバイダはないから、とくとくBBは太っ腹だよね。

オススメWiMAXプロバイダ3選

業界最安値「とくとくBB WiMAX」

とくとくBB WiMAX

業界一キャッシュバックが高額で、月額料金も安い!一番お得にWiMAXを契約したいなら、とくとくBBと契約するのが最良の方法になります!

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円



安さ&信頼&口座振替OK「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX

大手プロバイダで安心!また、口座振替にも対応しています。業界第2位の安さを誇り、キャッシュバックの受け取り手続きも簡単なので、WiMAX初心者ならBIGLOBEが精神的に一番楽です。※2年間支払い総額はとくとくBBと8,262円しか変わりません

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

業界第4位でもあなどるなかれ!月額料金が安いので月々の負担は少なく、契約時に大幅割引を受けられるため、ほかのプロバイダのように「キャッシュバックの受取手続きを忘れないようにしないと…」とビクビクする必要がありません。

毎月お得&ストレスの少ないWiMAXプロバイダです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

トップへ戻る