2017年8月|おすすめWiMAXプロバイダの比較と選び方

WiMAX2+は家電量販店でも手に入れることが出来ます。しかし、そういった場所で申し込むとキャッシュバックなどのキャンペーンがなく、月額料金も定価の4,380円で契約することになってしまいます。そのため、WiMAX2+を少しでもお得に利用したいなら、インターネット経由で信頼できるプロバイダに申し込んだほうが良いでしょう。

そこでこのページでは、誰でも理解しやすいように、3つのステップでWiMAX2+の選び方を紹介していきます。ステップごとに1つずつ選択していき、最もあなたにあったWiMAX2+プロバイダを見つけてみてください。

※まだWiMAXが理解できておらず、契約前にしっかり勉強したい人は最初に『WiMAX初心者講座』を読むことをおすすめします。

Step1:WiMAX2+のプロバイダを選ぶ

WiMAX2+に申し込みたい場合、まずどのプロバイダと契約するか決めなければなりません。そこで以下では人気の高いプロバイダを3つ紹介します。

業界最安値の「とくとくBB WiMAX2+」

WiMAX2+をお得に契約したい場合は、以下の4つのポイントを確認する必要があります。

【WiMAX2+をお得に契約するための4つのポイント】

  1. 初期費用:どのプロバイダでも必ず3,000円かかる
  2. WiMAX端末:どのプロバイダもだいたい無料でもらえる
  3. 月額料金:プロバイダにより4,170~4,380円と違う
  4. キャンペーン:プロバイダによりキャッシュバック金額が異なる

この中で、一番プロバイダごとに差が出てくるのがキャッシュバックキャンペーンです。そして、毎月最も高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているのがとくとくBB WiMAX2+です。そのため、節約思考が強い方に最適なWiMAX2+プロバイダとなっています。

ただ、支払い方法はクレジットカードのみ。また、キャッシュバックの受け取り方は事前に確認しておく必要があります。

【とくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックの受け取り方】

WiMAX端末が自宅に到着した月を含む11ヶ月後に、とくとくBB会員専用メールアドレス(WiMAX2+契約時に作成する)にキャッシュバックの案内メールが送られてきます。そして、その案内メールが届いてから1ヶ月以内に、そのメール記載のURL経由で、キャッシュバックを振り込んでほしい口座を登録します。

非常に忘れやすくなっているので、カレンダーや手帳に、案内メールが届く月をメモしておくことをおすすめします。

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

安さ&信頼&口座振替OKの「BIGLOBE WiMAX2+」

BIGLOBE WiMAX2+は現在、主要WiMAXプロバイダの中で4番目にお得です。また、インターネットプロバイダとしても実績があり、信頼できます。

支払い方法はクレジットカードのほかに口座振替にも対応しています。。

さらに、他のプロバイダに比べて、キャッシュバックの受取方法が簡単です。そのため、お得に契約したいWiMAX初心者には最もおすすめできます。

【BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックの受け取り方】

WiMAX2+申込後、自宅にアンケートの案内が郵送されます。それに期限内に回答し、12カ月目までWiMAXを継続利用すると、自宅に「振替払出証書」が郵送されます。これを6ヶ月以内に郵便局かゆうちょ銀行へ持っていき、現金と交換してもらいます。

キャンペーンは「現金キャッシュバック」と「月額割引」の2つがあり、どちらも受けることができるのでお得です。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAX2+は業界第4位の安さを誇っています。特徴は月額料金がほかと比べて安いことです。月々の負担の少なさが魅力。また、インターネットプロバイダとしても実績があり、信頼できます。

また、Broad WiMAXの支払い方法はクレジットカード・口座振替のどちらかを選べますが、クレジットカード払いにすることで大幅割引キャンペーンを受けることができます

多くのWiMAXプロバイダではキャッシュバックキャンペーンを実施しています。しかし万が一、キャッシュバックの受取手続きを忘れてしまったら意味がありません。キャッシュバック受取手続きには期限があり、さらに「手続きは利用開始から8ヶ月後~」のようになっています。

Broad WiMAXは最安値ではないものの、最初に大幅割引がある分、あとになって「キャッシュバック貰い忘れた…」なんてことは起きません。そのため、普段忙しい人や、忘れっぽい人におすすめです。

公式サイト⇒BroadWiMAX

Step2:端末を選ぶ

続いて、WiMAX端末(モバイルルーター)を選んでいきます。基本的に端末はプロバイダから無料でもらうことが出来るので、新しく、機能性の高いものを選ぶと良いでしょう。

以下では最新の端末を2つ紹介していきます。

Speed Wi-Fi NEXT W04

2017年2月17日に販売を開始したモデル。受信速度は最大440MbpsでWX03と同じですが、送信速度に関しては従来の3倍の30Mbpsへと大幅にアップしました。バッテリー時間は形状がスリム化した分、減っていますが、それでもバッテリーセーブモードで10時間30分も持ちます。

とにかく最新端末が欲しい人・送受信が高速で快適性を優先させたい人・この形が気に入った人におすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT WX03

wimax%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bcspeedwi-finextwx03

2016年12月2日に販売を開始したモデル。WX03は史上初の通信速度440Mbps対応となり、快適性が大幅アップしました。エコモードならバッテリー時間は12時間20分と大容量です。

バッテリー時間の長さを優先させたい人・間違って有料のLTEモードに切り替えてしまうようなことを避けたい人におすすめです(W04はWiMAX2+とLTEの2つの通信方法に対応しているが、WX03はWiMAX2+のみ対応)。

Step3:プランを選ぶ

WiMAX2+のプランには「通常プラン」「ギガ放題プラン」の2種類があり、どちらかを選ぶことになります。

通常プラン

  • 月額料金は基本3,696円
  • データ通信無制限のWiMAXが使える
  • 高速のWiMAX2+に月7GBの制限がある(※制限時は超低速128Kbps

ギガ放題プラン

  • 月額料金は基本4,380円
  • データ通信無制限のWiMAXが使える
  • 高速のWiMAX2+に月7GBの制限がない※3日10GB制限はある

3日10GB制限の詳細については『徹底解説!WiMAX2+の3日10GB制限はどれくらい快適か?』のページを参考にしてください。

「通常プラン」と「ギガ放題プラン」は月単位で変更が可能なので、どちらを選んでも構いません。ただ、端末到着月を含む最初の3ヶ月間は「通常プラン」と同じ料金で「ギガ放題プラン」が使えるため、最初は「ギガ放題プラン」を選んだほうがいいのではないかと思います。

まとめ

上記の3つのステップを活用すれば、誰でも納得してWiMAX2+を申し込むことが出来るのではないでしょうか?

業界最安値の「とくとくBB WiMAX2+」

少しでも安くWiMAX2+を契約したい人は、業界最安値を誇るとくとくBB WiMAX2+を選ぶことが最もお得な方法です。

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

安さ&信頼&口座振替OKの「BIGLOBE WiMAX2+」

安さのほかに信頼性・安心感も求める初心者の方、簡単かつ確実な手続きでお得に利用したい方は、BIGLOBE WiMAX2+を選ぶと良いでしょう。

公式サイト⇒BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

いきなり大幅割引でキャッシュバック貰い忘れの心配がない「Broad WiMAX」

Broad WiMAXは月額料金が安いので、毎月の出費が少なくて済みます。

さらに、契約時に大きな割引を受けられるため、ほかのプロバイダのようにキャッシュバック手続き忘れにビクビクする必要もありません。そういった点ではストレスの少ないプロバイダと言えるでしょう。

公式サイト⇒BroadWiMAX

2017年8月|WiMAXプロバイダの料金比較

WiMAXの契約を検討している人の中には、もっと多くのWiMAXプロバイダを比較したいと思っている人もいると思います。そこで、以下に主要WiMAXプロバイダの比較表を作成しました。

※キャッシュバック金額は最新端末を選んだ場合のもの

 初期費用端末代金月額料金キャンペーン支払方法
UQ WiMAX3,000円2,800円4,380円3,000円商品券クレジットカード・口座振替
とくとくBB WiMAX3,000円0円4,170円最大32,100円キャッシュバック(最新端末を選んだ場合でも30,800円クレジットカード
BIGLOBE WiMAX3,000円0円3,880円最大15,000円クレジットカード・口座振替
So-net WiMAX3,000円0円4,180円20,000円キャッシュバッククレジットカード
Broad WiMAX21,857円0円3,411円初期費用18,857円割引クレジットカード選択でキャンペーン適用
ぺパボWiMAX3,000円0円3,609円なしクレジットカード

月額料金が特別安くても、総合的に見るとキャッシュバック金額の大きいプロバイダのほうが、最終的な支払い総額は低くなります。

2017年8月|安いWiMAXプロバイダランキング

上の表では、各プロバイダの料金体系を比較してきました。しかし、それだけを見ても実際にどれだけ差があるのか把握できません。そこで、各プロバイダごとに2年間※の支払い総額を算出しました。以下の表を見てください。

※WiMAXは基本2年契約のため

ランキング2年間総額計算の内訳契約手順詳細公式サイト
1位 とくとくBB WiMAX74,488円(最新端末を選んだ場合)内訳詳細契約手順詳細GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~
2位 BIGLOBE WiMAX78,550円内訳詳細契約手順詳細BIGLOBE WiMAX 2+

3位 So-net WiMAX82,350円内訳詳細契約手順詳細WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中
4位 Broad WiMAX86,220円内訳詳細契約手順詳細BroadWiMAX

5位 ぺパボWiMAX89,616円内訳詳細契約手順詳細PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
6位 UQ WiMAX110,248円内訳詳細契約手順詳細UQ WiMAX

実際に総額を見てみると、各WiMAXプロバイダがどれ程お得かが分かります。やはり業界最安値を公言しているとくとくBB WiMAXが最も安くなります。

また、WiMAXの本家であるUQ WiMAXは大きなキャンペーンを行っていないので、お得感は少ないかもしれません。しかし、サポート体制は最も信頼できるので、自他共に認めるインターネット初心者の方にはおすすめです。

一番お得なのは「とくとくBB WiMAX」だ!僕はキャッシュバックの受け取り方をちゃんと知っているから、節約重視で「とくとくBB WiMAX」を選ぶよ!
トップへ戻る